スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

09年退団選手2

2009年 横浜ベイスターズ退団選手2

24日は長浦に行きたかったのに上野で21時まで仕事
かなしい。。。

まぁそれはさておき

まだ正式発表されていない?みたいだけど
今季退団する外国人編

開幕時点では
前ファイターズのライアン・グリン投手、前ブルージェイズのトム・マストニー投手、
インディアンスからレス・ウォーランド投手と野手では前レイズのダン・ジョンソン内野手
の投手3名野手1名の新外人4名体制でスタート

前年の断トツ最下位は投手陣崩壊によるものが大きかった。
特に外国人投手

 クローザーとして期待していたヒューズが使えず
(ヒューズには広島市民で痛い目見せられた。。。)
 小学生時代に日本で暮らしていたという左腕ウィリアムスはメジャー2球団の誘いを蹴って
横浜と契約したものの、130km/h程度のストレート。。。
 あとは5回までは抑えられるが以降は必ず失点していたウッド
と外人投手がまったく役にたたず。

今年は前年の反省を活かしてか、未知数外国人
ではなく楽天-日ハムで活躍し日本での実績があるグリンを獲得!
さらに左腕ウォーランドとマストニーの新外国人

コレハイケル!!


ライアン・グリン
2009/03/21 vs日ハム(横浜・オープン戦)
グリン

しかしこのグリン、期待してたんだけどさっぱり勝てずシーズン14敗。。。
無援護で勝てないかわいそうな投手、という評判で入団
そして横浜でも1試合平均2.5点とあまり援護率は良くない。
とはいえ得点しても直後にそれ以上失点することが多かった印象
あとランナーを出すとイライラしたり執拗に牽制をすることは聞いていたとおり

個人的には、今季はグリンの追っかけ?
ってくらいに見に行く試合、先発グリンが多かった。
ホント嫌になるくらい。
沖縄で横浜で神宮や所沢だけじゃなくて仙台。新潟なんか2日連続先発グリン(爆)
まぁこれはスタメン票を記入ミスした人がいけないんだけど。

そこで勝ってくれればいいものの負けまくるもんだからすごーく印象が悪い。
球団も期待してたんだろうけど。
自分も


レス・ウォーランド(左)
2009/8/30 vs広島東洋(横浜)
横浜ウォーランド、広島マクレーン、横浜ランドルフ

ウォーランドは190cmの長身左腕、との触れ込みで来日時も
「そんなに身長がないのでは?」
なんてちょっとしたさわぎに
実際小さいよねぇ。
とはいえ「身長が低いからダメ」
なんてこともないわけでシーズンに入って大活躍!

。。。してくれたらよかったんだけど、こちらもいまいちパッとしない成績で終了
現地で見たのは5/12読売(3-5)、8/26阪神(3-7)と2敗
5月の試合は7回3失点とまぁまぁだったが、8/26はひどかった
ブラゼルのバックスクリーンを皮切りに一挙9失点。
途中交代した高崎も大炎上!
打者一巡してブラゼルの1イニング2本目のホームランを右中間に打たれた時はまだ一死。。。
今季はひどい試合をなんども見た記憶があるがこの試合もトップファイブには入るかも。



トム・マストニー
2009/2/28 vs日本ハム(宜野湾・オープン戦)
トム・マストニー

横浜がインディアンスから保有権を買い取って入団したマストニー
終盤はもう投げるところを見るのも嫌だったが、シーズン当初はよかった記憶が。
調べてみると
4/15広島6回3失点2自責
4/30広島6回1/3無失点、
5/6巨人7回2失点
となかなか。ただし3試合で8死球は多すぎ。
そういや初めのころはデッドボール多かったなぁ・・・
5/13巨人5回3失点
5/19ロッテ5回1失点、このころから四球が増え出して
5/25の楽天戦以降5回もたずに降板が増え出す。

以降はセ球団に慣れられたのか
被安打、被本塁打がともに増加し、自責点も大幅に上昇
見に行っていた試合では来日初勝利の
7/11ヤクルト戦無四球も5回までに7安打1失点で109球で降板
8/29広島はグリンのあとを受け中継ぎ登板も4連打を食らい一死も取れずにノックアウト
そういえばそのあとの工藤も大噴火してたな。。。
シーズン序盤は勝ち運に恵まれずいい時期を逸してしまい、
中盤以降の体たらくくが目立ってしまったのかな。

ただ球団もあまり期待をしていなかったようで、田代代行も途中なんども厳しいことを言っていたな。



一方の野手
前年のビグビーは時折見せる長打に期待を持たせたものの
線が細く、怪我が多くてシーズン通しては無理があった。
一方どこでも守れる、との触れ込み出来たジェイジェイ
オープン戦初戦で「どこも守れない」ことを露呈していたのが記憶に。
その後はなぜかシーレックスのキャプテンに収まり帰国

今季の外人野手は08年の内川のブレイク、吉村の順調な成長からかジョンソン一人のみ。

ダン・ジョンソン
2009/03/15 vsオリックス(横浜・オープン戦)
ダン・ジョンソン
こちらを怪しげに見つめるジョンソン
露出オーバーの失敗写真だったんだけど、ジョンソンが思いっきりカメラ目線なんでいろいろ調整してみた。


ジョンソンはアメリカでの成績どおり、四球多めの長距離打者
OPSはもう抜群
さすが元アスレチックス所属の選手ですね。
ただいかんせんヒットが少なすぎる。。。
もうちょっと大事な場面で長打だけじゃなくて軽打で打点を挙げて欲しかった。
そしてなぜだか選球眼は抜群!な不思議な選手だった。
ツーナッシングからいつの間にかフルカウントにもっていくことが出来るあれ、
あれはやっぱし特技なんだろうか?
いつも不思議に思ってました。

そういえば沖縄キャンプ帰りにあるコーチがジョンソンのことを
「すぐに痛い痛いいってサボる」
とかグチってた。
そんなんで心配していたけど、シーズン開始するとそんなそぶりも見せずすばらしい活躍。
村田の怪我のあとには守ったこともないサードをやってくれて好印象
ファンも結構ついていた選手でだったなぁ。

成績的には「ガイエル劣化版」といった内容だったけど
打数あたりのHR数がセリーグトップクラス
なんて数字もあるみたいで、チームの不振で割をくった印象のある選手
ベイにはいない打撃スタイルや強打の左打者ということもあり再契約しても悪くは無い、
と一部で言われていることも理解は出来る。

ネックは守備、走塁、年俸と盛りだくさんすぎるけれど(笑)
控え野手に1億を超える年俸はきびしいもんね。


ということで終盤に獲得したランドルフ以外は今年もさようならとなりそうで寂しいものです。
チーム状況に左右されてしまった選手たちが多く、チーム状態がもうちょっと良ければ何人かは
もうちょい活躍出来たんでは?と思ったりもする。



さようならジョンソン
ダン・ジョンソン
宜野湾で至近距離のこの時にサインもらっとけばよかった
今更ながら大後悔
好きな選手だっただけに




2009年の退団選手たち
スポンサーサイト


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

コメント

非公開コメント

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。