スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

09.08.16 公式戦16 横浜vs広島

09/08/16 横浜ベイスターズ 4-6 広島東洋カープ

新外国人投手スティーブン・ランドルフが初先発
好投&初打席初本塁打と大暴れするも
中継ぎ陣が打たれ惜しくも逆転負け

先週の長浦の試合でも空振りが多く取れていたが、
相手がフューチャーズということもあって、どんなもんだろうかと思っていたが
6回1/3を12奪三振
スピードもあるがコントロールが良く見え、インコースで空振りをかなり取れていた印象
投げていたのはスライダーかな?
ただ7回先頭の石井琢朗の三振以降なんだか異常にテンポが悪くなり、2連続四球で降板
まだいけそうとの判断で7回のマウンドに行ったと思うが、スタミナ切れ?
ちょっとその部分だけ不安が残った。

衝撃的だったのは、ランドルフ自身の第一打席、
センター左に飛びこむ同点弾
スタンド大喜び&すんごいどよめいていた。
打席での構えがなんか投手のそれじゃなくって、もしかしてヒット打ってくれたりして
と思ったが想像を超えていた。

そのあと、3回表の守備に着く際になかなか選手がグランドに出てこなかったのはなんだったんだろう
なんか誰か怪我でもしたか?とちょい焦った。
もしかしたらランドルフにコールへの答え方でも教えていたのかしら?

追記:真相はグラブをスタンドに投げ入れてしまったからみたい→ ベイスターズ公式(広報レポート)


とにもかくにも今後に期待が出来る新外国人の登場


打線は藤田2安打、内川3安打と上位が当たっているが吉村が大ブレーキ
このまま埋もれる選手ではないと思うが。

あとショート石川の2エラー
8回の送球エラーの場面はなんか見ていて予感がした。
ちょっとスローイングするときにテンポが一瞬おかしかった。
9回のエラーは雑な感じにも見えたが、打者走者が赤松なので仕方がない気がする。


ただ、こういう試合を落としまくるからこの位置何だろうなぁ、という試合内容


新外国人投手 ランドルフ
スティーブン・ランドルフ
スティーブン・ランドルフ
初登板 6回1/3 被安打4 自責3 奪三振12
栗原の第二打席、すべてまっすぐで勝負しての三振は見事



栗原の第一打席のホームラン判定について集まる横浜外野陣
吉村裕基、下園辰哉
吉村裕基、下園辰哉、内川聖一
吉村裕基、下園辰哉、内川聖一
吉村裕基、下園辰哉、内川聖一
まったくもって自分の席からは打球は見えなかった
ただフェンスに激しく打球がぶつかる音(ドスン、といった音)は聞こえた
下園や内川のそぶりではフェンス直撃だったんだな?
と思っていたが家で録画を見直したところ???
微妙



スティーブン・ランドルフの打席
スティーブン・ランドルフ
第一打席でレフトへ流し打ってのホームランは見事の一言
※写真は第二打席



佐伯貴弘
佐伯貴弘
勝ち越しのホームランをレフトスタンドに


広島 フィリップス
広島 フィリップス
2番手木塚から逆転3ランをレフトスタンドに
いやな場面の写真を撮ってしまった



ダン・ジョンソン
ダン・ジョンソン
ホームランが出れば逆転さよなら、という場面
惜しくも空振り三振。。。



ゲームセット
ネット裏のスコア
永川劇場
惜しくもカープのハッピーエンドで終わる



その他の写真はこちらから
スポンサーサイト


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。