スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

プロ野球開幕 ~予定どおりか延期すべきか

東北地方太平洋沖地震

突如日本列島を襲った未曾有の大惨事
2011/3/11 14:46 三陸沖を震源とする、史上稀にみるM9.0超規模の地震
そして三陸海岸などを襲った、東京山手線内の6倍強の面積・高さは最大15mとも言われる大津波
さらにはその津波に影響を受けた福島第一原発の損壊による放射性物質の拡散…

東北地方では現在進行形で被災者の救援活動が行われています
死者は日に日に増え、阪神・淡路大震災を上回ったとされます

そして関東地方でも電力供給不足に従い14日から開始された計画停電(輪番停電)により
神奈川県内でも一日100万戸を超える停電が発生

日本経済への影響も大きく、日経平均の大幅下落、保険会社などの円準備の影響とも言われる円高、日米欧による市場協調介入…


そういった中、日本プロ野球組織(NPB)は17日セリーグ25日、パリーグ4月12日を開幕とする旨を発表
それに対し、報道されているように選手会、ファン、そして政府までをも巻き込んだ騒動となっています

いまだに被災・復旧途上であるためです

世論が割れていますが、一体プロ野球はどうあればよいのか
野球なんて今はいらない、被災者の心情を察すればそんなことは今するべきではない…
むやみに経済活動を止めたら復旧が遅れるだけ、野球によって元気づけられる被災者もいるはず…

いろんな意見があるのは当然

自分も思うところはあります

いま、東日本を中心とした企業や学校などの組織、政府や地方自治体、さらには地域のコミュニティーに与えられている大きな課題は災害からの復旧、活動の継続をすること
組織は災害や事故などの予期せぬ事象に対し、限られる資源をより効果的に利用し活動を継続、そして速やかな事業復旧を行わなければならないのです
それが出来なければ日本経済の回復はありえません


中小企業庁では以前から緊急時企業存続計画または事業継続計画(BCP/business continuity plan)とした中小企業向けの安定支援を策定しています

そしてそのガイダンスの中にこういった一文があります
「[小売業・サービス業などの場合]
 地域密着型の事業形態であることが多いため、必然的に顧客も同時被災する可能性が高まります。そのため緊急時に、自社の商品やサービスが本当に必要とされるのかをよく考えてみる必要があります。必要ならば、特に何が必要とされるか。必要とされない場合は、期限を区切って休業するなどの判断も必要となります。」
『BCP策定のヒント~中小企業が緊急事態を生き抜くために~』より


社会がいま必要としているのか?必要でなければ一定期間の開催延期も検討すべき、ということです

今の賛成・反対論は結論ありきで議論が不足しているように見えます
長い目で見て日本社会にとって、そしてプロ野球組織にとってよりよい結果となるためには

プロ野球はチーム単体での売上ベースでは大きくないかもしれませんが、その周辺に与える経済効果はとてつもなく大きく有益なものです
そして数多くのファンに与える様々な効果、影響…

プロ野球とは何のために存在するのか、何を世の中に提供する組織なのか、真摯に見つめて決断をして欲しい
一ファンとして切に願っています

そして、またいつか横浜スタジアムで横浜ベイスターズの試合が見れることを願っています


スポンサーサイト


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。