スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

トークライブ「2011いざ!甲子園」 鈴木尚典、河原隆一

【日時】
 2011/6/25 14:00~16:00
【場所】
 横浜情報文化センター
【ゲスト】
 鈴木尚典(横浜高校出身)
 河原隆一(横浜商業高校-関東学院大出身)
 岡部運動部長(神奈川新聞)
【コーディネーター】
 吉井祥博(tvkアナウンサー)

ツイッターで告知を見かけたためメールで応募したところ、観覧はがきが送られてきました
なかなか無い機会ですし、見に行ってきました


写真撮影などは禁止されていたため、メモと記憶ベースでつづります
そのため間違っているところもあると思いますのでご容赦
パネリストのコメントと当時の自分の記憶などを加えてレポートします


--

河原、尚典ともに現在では『NPO法人横浜ベイスターズ・スポーツコミュニティ職員』となっているようです
河原は一時期神奈川担当のスカウトだったため、高校事情に明るい様子
尚典はコーチ歴はあるが高校球界との接点が無く、予選等にも顔をあまり出せない(『見にに行くとたくさん挨拶しなければいけなくなるから』)ため、それほど明るくない印象
まぁ元有名選手だからスタンドに現われた日にゃ騒ぎになるでしょうしね(笑)

トークは今夏の県予選の展望に始まり、お二人の高校時代の話しから
この日会場に来た人たちからの質問などを交えすすんでいきます


◆県予選の展望
トークライブ、まずは今年の神奈川県予選の展望から
運動部長の解説を中心に尚典と河原がコメントする流れ


河原「今年は公立校が頑張っている」「勝ちあがるためには2,3番手で凌いで、良い状態で私立に当りたい」
岡部「春県大会ベスト8に公立が4校入ったのは22年ぶり」
尚典「相模に注目」「横浜高校も5回戦に的を絞っているとの話し」
尚典l「現役の時はベイスターズの選手もロッカーで神奈川県大会をみんなで見ていた」


・Aブロック(◎横浜○戸塚△東海大相模△藤嶺藤沢)
注目校:横浜、横浜商業、東海大相模、戸塚、藤沢西、藤嶺藤沢、横浜緑が丘

まずは尚典の母校横浜のブロック
ここには河原の母校の横浜商業もあり、順当であれば3回戦で激突
そして、今春の選抜優勝校の東海大相模が第3シードで、横浜とY校の勝者と激突

岡部「もし相模が甲子園出場となれば4期連続出場となり、神奈川では初」
岡部「このブロックは公立高校の粒がそろっている」
吉井「横浜高校の小倉前部長が『Y校の投手(山田投手)が良くなっている』とコメントしていました」
河原「Y校は初戦いつも苦労するので、山田くんがびしっと良いピッチングして次の横浜に臨んでほしい」
吉井「大和南の背番号10番は福島で被災されて転入してきた、たぶん投げるのではと言われてます」
岡部「横浜とY校の対戦は83回大会の準々決勝以来10年ぶり、その時のY校のエースが山口(読売)、横浜の2年に円谷(読売)、1年に成瀬(ロッテ)」

・Bブロック(◎向上○横浜桜陽△平塚学園△横浜創学館)
注目校:向上、横浜桜陽、平塚学園、横浜創学館、

岡部「去年夏の16強は横浜創学館のみのため、このブロックはどこが勝ちあがるか判らない」
岡部「春に躍進した向上にとっては少し恵まれたかなと」
吉井「向上はベイスターズに行った安斉投手や昨年の中野投手などがいるなど、近年よい選手が集まっている」
河原「安斉は190あるし、ジャスティンは関東学院でがんばっている」
河原「今年の投手も背が高いし、2,3人よい投手がいるみたい」
岡部「横須賀総合も候補ではある」
吉井「金井高校にも被災者が転入してきた」

・Cブロック(◎慶應○南△桐光学園△鎌倉学園)
注目校:慶應、桐光、南、鎌学)

岡部「このブロックは有力校がそろっていて勝ちあがるのが難しい」
吉井「慶應の打者が良い、大学にも伊藤というドラフト注目選手がいるが、来年は後釜になるかも」
吉井「日藤がノーシードでいるが順当にいけば慶應が勝ちあがるのか?」
岡部「桐光は投手力がある」
吉井「1年生によい投手がいると聞いた」


・Dブロック(◎厚木北○桐蔭学園△弥栄△川崎工科)
注目校:桐蔭、横浜商大、武相、弥栄、厚木北

岡部「桐蔭と厚木北などの公立高校がよいブロック」
岡部「桐蔭は投手2枚ある」
河原「厚木北はエースが良い、春は向上に打ちこまれた、変化球の制球力が課題」

あとは川崎工科と横浜隼人が注目校とのこと

・総論
Aブロックの東海大相模を軸にCブロックの慶應やDブロックの桐蔭が候補


◆二人の高校時代の思い出

・88年秋県
河原
「エースでしたが、2番手の神尾という投手が良い投手でライバルでした」
「2年の夏は自分が11で神尾が10だったが、秋からは自分が1番をつけた」

 この年のY校は(というか"このころ"ですが)投手力がよく、
 神尾投手も右の本格派でかなりの速球を投げてたのが記憶にあります
 翌夏2回戦の藤沢八部でY校が試合をやるってことで見に行ったんですが
 到着したときは残念ながら主戦河原が降板
 しかし、相手高校は2番手神尾の真っ直ぐ(ほぼ全球真っ直ぐ)に空振り、
 バットに当ってもセカンドフライの山を築くという衝撃的な光景を覚えています

河原
「古屋監督にあまり信用されておらず、桐蔭との大事な一戦では神尾が先発となった」
「しかし、再試合で好投したことがきっかけで信用を得ることができた」
「翌年の選抜では怪我のためあまり調子がよくなかったが古屋監督が『おまえのお陰で甲子園に行けたから』
ということで、ずっと先発させてくれた」
「秋はわき腹の疲労骨折をした」
「その影響で肩も怪我をした」

・89春選抜
河原
「怪我の影響でまともに投球練習が出来なかった」
「痛み止めを打ってようやく投げることができるようになった」
「先発したが、神尾が抑えてくれた」
「元木や種田がいた上之宮は打撃がよく強かった」「宮田投手もよかった」

・89春県
 横高とY校が対戦したものの河原と尚典の直接対決はなかった
 神尾投手が先発し横浜が大勝

尚典
「選抜ベスト4のY校とは是非ともやりたかった」
河原
「自分が逃げたため(笑)対戦しなかった」
尚典
「関東大会で強豪帝京(吉岡擁し夏に全国制覇)に勝てたのは自信になった」

・89夏県
 横浜が日藤を破り優勝、候補Yは伏兵日藤に足をすくわれる

尚典
「関東大会の優勝が自信になった」
河原
「正直このとき日藤に注目していなかった」
「2年の荒木投手(翌春選抜出場)がよく、勝てなかった」

 決勝は原田選手がサヨナラタイムリー
 なのですが、逸話があり
尚典
「このとき一旦スクイズのサインが出ていた」
「その後取り消しになったんだけど、サードランナーの恵津さんが見逃してしまった」
「サードランナーがスタートを切ったため、おどろいた打者の原田さんが必死にバットに当てた」

 これが当時有名になったおかしな写真の真相
 (サードランナーが塁間の真中くらいにいて、打者が体制崩しながらヒッティング)

尚典
「初回に大量点を取られ、一時諦めかけた」
「神奈川県を勝ちぬくのは本当に大変だと痛感した」


・89甲子園
尚典
「7日目の第一試合だったので、朝が大変だった」
「抽選以降、毎朝4時起きで辛かった」
「そのせいで負けたのかもしれない(笑)」
「まだ来年あるし、ともおもった」
「3,4日目の第三試合とかがよかった」

・90夏県
 昨夏Y校を破った日藤は、主戦荒木を擁し2回戦で横浜高校と対戦
 当時は"事実上の決勝戦"ともいわれたのは大げさではなく、大注目のカード
 日藤は選抜出場し、準優勝の新田に2回戦で負けるも荒木の好投などで全国区になってます
 一方の横浜も高校歴代屈指の打線

 試合は日藤の佐藤選手が連続HR(1本目は追い越しで単打)を放つなど
 第一シード横浜に食い下がる好試合を展開
 結局5番新井のサヨナラタイムリーで横浜が逃げ切るもこの夏屈指の死闘

尚典
「神奈川工業の左の好投手が打てずに5回戦でまけた」
「弟の章仁が2番で自分が4番だった」

 当時渡辺部長(現監督)が『野球センスは章仁の方が上』と言っていたように将来を嘱望されていた選手

 この夏は主戦小泉擁すY校が夏を制し甲子園ベスト8
 準々決勝では伝説的な川村199球(厚木)と河原240球(川崎北)の延長16回の投げ合い
 他にも神奈川工業の吉田など公立高校に好投手がそろっていた年でした
 藤沢商業(現翔陵)の川俣(現監督)も社会人経由でプロ入り


◆高校の思い出として
河原
「野球推薦とかではなく勉強して入った」
「部員も多く、レギュラーになれるとは思っていなかった」
「3年間辞めずに野球が出来ればよいとおもっていた」

尚典
「練習量は多くてきびしかった」
「それほど細かい練習はしていなかった」
「当時は横浜も今ほどの強さはなかった」
「小倉さんが戻ってきてから強くなり、松坂時代を築いた」
「いまの石川や筒香がプロ選手としても体が強いのも高校時代の練習のおかげ」

◆キーワードトーク
【神奈川の高校球児】
尚典
「高校球児というか、こっちに来てびっくりしたのはみんな『だべ』って言うところ」
「横浜なのにそんな言葉づかいすることに驚いた」
「高校も当時200校以上あったのでやはり甲子園に出るのは大変だな、と思った」
河原
「スカウトになって、はじめて相模の場所が分かった(笑)」
「スカウトやって他の高校の練習が見れた」「当時は他の高校がどんな練習をしているか知らなかった」

【保土ヶ谷神奈川新聞スタジアム】
尚典
「高校通算39本打ちましたが、最後のHRがここだった」
「海老名の投手からバックスクリーンに打った」
「ドカベンの舞台であったり、tvkの中継もあるのでとても思い入れがある球場」

河原
「県商工と定期戦をここでやる」
「ベンチ入り以外はここで引退になる」
「全校生徒が集まり、とても盛り上がる」
「勝つと近くのハングリータイガーでステーキが食べられるので頑張った(笑)」

【甲子園】
河原(3年選抜)
「1年のときは甲子園に行ったけど、スタンド応援だけ」
「選抜には出れたが、やはり夏の甲子園はいいなと思う」
「甲子園の土は練習の合間に集めた」
「いまも自宅のどこかにあるはず(笑)」

尚典(2年夏初戦敗退)
「朝から小雨で審判の方が巻き気味だった(笑)」
「ストライクゾーンも広かった(笑)」
「あっという間に終わってしまった」
「甲子園は子どものころからテレビで見ていたから不思議な感覚だった」
「阪神時代はペットボトルやらゴミを投げられた思い出」
「上級生には仲良くさせてもらえた」

岡部
「地方予選ではそうもいかないが、甲子園ともなると地元に肩入れが出来るので記者も盛り上がる」

吉井
「現役時代何か縁起を担ぐようなことはありましたか?」の問いに
河原
「自分はとくになかった」
「プロでは佐々木さんは投げる順番、最初はストレート、何球目はフォークなど決まっていた」
尚典
「自分もとくにない」
「周りの人がどうだったかあまり気にしてなかったので知らない」

【高校球児へ】
尚典
「いまと昔は上下関係などだいぶ違う」
「たった3年間しかないので仲間と楽しんでやってほしい」
「とにかく体を鍛えるようにした方が良い」

◆お客さんからの質問
【母校の注目選手は】
河原
「山田投手」
尚典
「左打ちの乙坂選手」
吉井
「乙坂くんはベイスターズに入りたいらしいですね」

【東海大相模についての印象】
河原
「当時はY校の方が強かった」
尚典
「春の方が強い印象」
「昨夏にジンクスを破ったので今年の夏も注目」

【プロに入る前にやっておけばよかったこと】
河原
「投球以外の練習、バント処理とか」

【高校を選んだ理由】
河原
「とにかく強かったから」
「公立高校だったので親も喜んでくれた(笑)」

尚典
「シニアの監督が渡辺さんの後輩だったので」

【プロ入りして驚いたこと】
河原
「キャッチャーの方が強かったこと」
「アマチュア時代は投手が投げたい球を投げさせてもらえていた」

尚典
「金属から木になれるのが大変だった」
「二軍の投手でも投げる球がちがって速い」

【もしいま、高校の監督になってくれと言われたら?】
尚典
「断わります」
「渡辺監督や奥さんの大変なところを見ているので」
「裏側も知っているので簡単なことではないな、と」
「それよりベイスターズの監督になりたい」

【オール神奈川とベイスターズで5試合やったら?】
河原、尚典
「プロなんだから当然5試合ともベイスターズが勝つ」(会場笑)
愚問らしく一蹴されました(笑)

【もしお二人が今対戦したら?】
観客にアンケート、結果は尚典勝利に多数挙手

尚典
「河原さんが逃げたので是非やりたい(笑)」
「実際は河原さんタイプは苦手、打てないと思う」
河原
「真っ直ぐとカーブと荒れ球が持ち味なのでね(笑)」


以上つらつらと書きましたが
当日のレポートです
駄文お許しを
ムービーアップロードと勝手が違って中々大変(笑)


90年ころの思い出話を交え、あっというまの2時間
強豪校でプロ行った選手の当時の経験談なんて中々聞ける機会もないですしね
貴重な話が聞けてよかった
それと母校が注目校とされていたのもうれしかったり


↓カナロコさんがyoutubeにアップしていた動画


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

11.06.18 横浜6-4ソフトバンク ノリさん同点、スレッジ逆転弾

河原隆一
試合前、輪投げコーナーにいた河原隆一

横浜 試合時間 - 3:22 観衆 - 19,409
福岡 0 0 0 0 4 0 0 0 0 - 4 12 0
横浜 1 0 0 0 0 1 2 2 X - 6 11 0
勝:牛田(2勝0敗)
敗:ファルケンボーグ(0勝1敗)
セ:山口(14セ)
本:中村1号(7回2点 杉内) スレッジ11号(8回2点 ファルケンボーグ)



断続的に雨が降る中試合が進み
2点ビハインドで迎えた7回裏
2アウト後代打一輝がレフト前ヒット、続く代打は中村ノリ




もしかしたら、打ってくれるかもなぁ
でもいくらなんでも希望的観測だよなぁ

といった風に眺めてましたが、やってくれました


そして同点の8回裏
内野安打の村田を置いてスレッジ




ソフトバンクに逆転勝利
福岡でやられていただけにうれしい勝利

明日も勝って連勝としてもらいたい!

横浜6-4ソフトバンク



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

11.06.05 東京ヤクルト13-5東北楽天

ヤクルト13-5楽天

3回戦([ヤ]1勝2敗0分)  神宮    試合時間 - 3:26 観衆 - 22,736
楽天 0 0 0. 0 1 1 0 2 1 .- 5 18 0
東京 1 0 0 10 0 1 1 0 X - 13 18 0
勝:増渕 ( 3勝3敗 )
敗:片山 ( 0勝2敗 )
本:バレンティン 14号(片山) ホワイトセル 6号(小山) 川本 2号(サンチェス)




劇的な逆転勝利を収めたハマスタでもなく、ノリさんを見に鎌ヶ谷に行ったわけでもなく
ヤクルトファンのお付き合いで神宮へ

ヤクルト18安打、楽天も18安打、両軍合わせて36安打の乱打戦
にも関わらず13対5の大差のゲーム

ヤクルトの先発赤川は'08ドラ1の3年目左腕
たしか速球派?と思っていたのだけど、この日は真っ直ぐにスピードがなく、コントロールもいまいち定まらず
初回から楽天がヒットを集めるもまずい攻めで得点出来なかったものの
これはつかまるのも時間の問題かな~?といった雰囲気

一方の楽天先発は予想されていた永井ではなく片山
中継ぎから急遽先発にまわったのでしょうか
ヤクルトはその片山から初回のワンチャンスをものにしてまず先制
その後とらえきれなかったものの、2順目の4回裏に衝撃の10安打10得点



ヤクルト打線はお見事、って感じでしたが
楽天の片山のさらし投げはいかがなものか…
横浜尾花監督の早めの継投にファンの間で異論が出ることがたまにありますが、この続投はちょっとどうかと…
不運な当りが続いて、というわけではなくクリーンヒット連発だったので何かがおかしくなっていたはず
ベンチが途中で試合を捨てたようにも見えました
レフトスタンドで最後まで応援していた楽天ファンの姿がなんとも…

まぁ楽天ファンではないのでこれ以上はやめときます




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

福岡 Yahoo! JAPANドーム

福岡 Yahoo! JAPANドーム
福岡 Yahoo! JAPANドーム ~ウミナカラインから

2011年5月28日 (土)
横浜 2 2 0 0 0 0 0 1 0 - 5 9 0
福岡 0 0 0 1 0 0 2 3 X - 6 12 1
勝:金澤 (1勝0敗)
敗:江尻 (2勝1敗)
セ:馬原 (3セ)
本:スレッジ 7号 (大隣)カブレラ 5号 (高崎)

2011年5月29日 (日)
横浜 0 0 0 0 1 0 0 0 0 - 1 7 0
福岡 4 1 2 0 0 0 0 0 X - 7 10 0
勝:攝津 (4勝2敗)
敗:ハミルトン (1勝4敗)
本:細川 1号 (ハミルトン)



試合は残念な結果に
初戦は高崎で良いところまで行きましたが無念の逆転負け。。。


福岡ドームへ電車で行く場合は唐人町駅から歩いて10分ほど
博多駅や博多空港からなら地下鉄一本で行けます
また、地下鉄をよく使うのであれば土日エコきっぷがお得
500円で終日乗り放題
また、平日も600円で利用可能


より大きな地図で 博多 を表示



ホークスタウンモール
現地の方々はみなさんモールを通過していました

ダ
中に入ると何かものすごく見覚えがある人がいますが…
気のせいでしょう




福岡 Yahoo! JAPANドーム
バックネット裏からの眺め


福岡ドームの外野フェンス
色を塗り分けた外野フェンス
たしか、ホークス選手会からの要望で昨シーズンからこのようになったと
壁があまりにも高くて黒いので圧迫感を和らげるためだとか
なんとなく効果はある気もします




7回裏のジェット風船
球場全体がソフトバンクファン、というのがよくわかる



ソフトバンクレフトのまずい守備による吉村の3塁打
横浜スタジアムでも何度か(ry


現地の横浜ファンがそこそこいたのにビックリ
下関から来ている人や下関時代からのファン、と言っていた親子連れの方もいたり
もっと若い人たちは、どういった経緯でベイスターズファンになったのだろうか?


お願い



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。