スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

BBM ヒストリックコレクション2011

BBM ヒストリックコレクション2011 プロ野球人国記 都道府県別ヒーロー列伝

プロ野球人国記

ベイスターズフェスタで先行販売されていたものです
レギュラーカードはOB選手、現役選手それぞれ72種
インサートカードでPRIDE OF THE HOMETOWN(OB選手)、ACTIVE STARS IN JAPAN(現役選手)
スペシャルインサートカードとしてフォトカードのPHOTOGRAPHIC CARD(OB選手)
各カードにはパラレル版と他に直筆カードが30種あるようです


田代、森野

神奈川出身選手は田代富雄前2軍監督(藤沢商業、現藤沢翔陵)、中日の森野将彦選手(東海大相模)
他にもいるはずですがカードがあったのはこの2名
カードはありませんでしたが稲田中学卒の阪神平野(桐蔭学園)は神奈川出身のはず
読売の原監督がリストにありましたが神奈川出身(東海大相模)となってるのか福岡出身になってるのか分かりません

インサートカード
P1020275_1
山田久志(阪急・秋田)、小松辰雄(中日・石川)、若松勉(ヤクルト・北海道)
前田健太(広島・大阪)、涌井秀章(西武・千葉)、岩隈久志(楽天・東京)

初めて気づきましたが、岩隈て山田と同じ名前だったんですね


300枚限定シリアルナンバー入りパラレル
大島
大島康徳(中日・大分)


200枚限定フォトカード
掛布
掛布雅之(阪神・千葉)


残念ながら直筆はなし

大洋・横浜の選手は
OB:平松、田代、欠端、佐々木、進藤、駒田、鈴木尚典
現役:牛田、内川、石川、藤田、村田、下園

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

10.11.23 横浜ベイスターズ ファン感謝デー

2010ベイスターズフェスタ
ファン感謝デー

勤労感謝の日は毎年恒例のファン感謝デー
祝日が何の日か?なんてほとんど覚えてないんですが、
ファン感のおかげで11月23日が勤労感謝の日、ということだけはばっちりです


シーレ同様、天気予報がおもわしくありませんでしたが、なんとか開場間際には雨も止んできました

開場まえの横浜スタジアムの列
ファン感謝デー


朝方は雨がぽつぽつときてましたが、昼過ぎには晴れ間が
ファン感謝デー

開場後、初めに向かったのがBBMのブースで、BBMヒストリックコレクション2011を1ボックス購入
眞下、梶谷、国吉の3選手のうち2枚もらえます
梶谷選手のサインは昔メガホンにしてもらったことはあったのですが
(以降そのメガホンは使用せず飾り用)
カードのサインは無いので決定
残り1枚を眞下、国吉両投手からの選択ですが、なんだかどっちを選ぶにしても申し訳ない感覚(笑)
注目してる選手なので眞下投手を選択
眞下、内藤、梶谷

お次はベイスターズショップブースで友の会の割引き券でカレンダーを1,000円で
今年のカレンダーは買わなかったので2年ぶり

そして友の会のブースで12月号より休刊が決まった月刊ベイスターズを購入
その際12時半から購入者対象のサイン会を行うと聞く

最後の月刊ベイスターズ12月号
11/25発売
表紙は筒香、さすが絵になりますねぇ


そして後から来る人らのために一旦スタンドに行って拠点確保
(といってもベイのファン感の場合は席に余裕はありますが)
三塁側は日陰になって寒くなるはずなので一塁側の見晴らしもよいA指定へ

その後この日はファンクラブの来場ポイントがつくのでチェックしにコンコースに

なんやかんややっていたらイベント開始時刻の11時に

ファンクラブの「特別観覧エリア」ネット上の募集開始直後に人数超過で締め切っていたので取れなかったのでA指定で日向ぼっこしながらぽけーっとイベント見てました

村田修一
選手会長の村田修一挨拶


第一部の選手会オンステージが終わるころに友の会ブースへ
すでに20人くらいの列が

程なくして第一部が終わり選手たちが各ブースに散らばっていきます
すぐそばを選手コーチが普通に歩いているんですが、さすが遠慮がちな横浜ファン
遠巻きに眺めるだけで大騒ぎになったりはしません(笑)

打撃投手になってる米と馬場コーチがすぐ脇を通り過ぎます(米デカ!)
新沼、下園が一緒に歩いてます(二人ともイケメンすぎるわ…)
今度は早川、山崎…

読売や阪神であれば大混乱になってこんなこと出来ないんでしょうね
ベイファンは恵まれていると思います

なんてことを考えていたんですが、当のブースへは選手がなかなか来てくれません
12時半はとっくにすぎ45分ころになってようやく牛田投手が来てくれました
表紙が筒香選手で記事中に牛田選手の写真がなかったので適当なところにサインしてもらいました
せっかくしてくれたサインなのになんだかもったいない…

13時ころミズノのブースに行くと吉村が来るとのこと
これは是非ほしい!
500円でサインボールを買ってさっさと列に並ぶことに


たっぷり30分ほど待ったのち、吉村登場
吉村裕基
サインとツーショット写真を撮ってもらいました
吉村ファンとしては大満足

吉村裕基 サイン
翌日、御徒町の二木でボールケースを買ってきた
吉村はサインをものすごく丁寧に書くので几帳面な性格なんでしょうね


急激な打撃不振の原因は、尚典のようにレーシックの影響?なんて噂がありますが…
しかし吉村にはまだまだ期待してますよ~
今期もハマスタでは吉村レプリカで通してましたが、吉村への野次を聞くのはなかなか辛かった(笑)

その後どこだったか忘れちゃいましたが内藤選手のサインをBBMカードにしてもらいイベント終了

本当にあっという間の4時間半でした
選手がブースに散った2時間の半分くらいは列で並んでいただけになってしまったのであまりサインが貰えませんでしたが、数を求めていたわけでもないので満足満足

運よく吉村ゲット出来ましたが、狙いの選手が欲しい場合は各ブースで開場後すぐに確認した方が良いですね
筒香やdocomoブースの村田は整理券必要でしたし


来年はブルペンでのスピードガンとかイベント系に参加してみようかな




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

10.11.20 湘南シーレックスファン感謝デー

2010 ベイスターズフェスタ


最後のシーレックスファン感謝デー、
一番興味があったのが「ユニホーム特別販売会」


多くのファンの皆さまにシーレックスの思い出、歴史の一部を大切に保管していただきたく、歴代のシーレックス選手、首脳陣が試合や練習で着用していたユニホームを特別販売いたします。なお、売上金は、少年野球などの普及活動を行う「NPO法人横浜ベイスターズ・スポーツコミュニティ」へ寄付いたします。
<販売時間> 10:20~ ※無くなり次第販売終了
<販売場所> 横須賀スタジアム1塁側場外
<販売品目> 湘南シーレックスユニホーム(上着のみ)
<販売価格> ¥10,000-(税込)
※注意事項
・一人でも多くのファンの皆さまが手にできるよう、お一人様1着のみの販売とさせていただきます。
・ユニホームは、ホーム用、ビジター用、また背番号、選手はお選びいただけません。(全て中身が見えない状態での販売となります。)
・購入後の返品、お取り換えは一切お受けできません。
・購入後のユニホームの転売は、開催趣旨をご理解の上、ご遠慮ください。

引用元
湘南シーレックスファン感謝デー「2010シーレックスフェスタ」詳細決定!



これは欲しい
選手ユニフォームなんて中々入手できる代物ではないですからね


販売数が事前に分からなかったため、品切れが怖くて早めにと思い8時すぎにスカスタ到着
既に人がいます。それも結構
入場口に並んでる人がいくらかいて、なにかあるんだっけ?と思いながら販売場所へ
するとすでに3,40人くらいでしょうか?
もうこんなにいるんだと驚きながら列最後尾へ
その後2時間待つわけですが、なんとか座れる場所があったので助かった

待っている間、近くの喫煙場所畠山さんが度々たばこを吸いに現れました
球場内部は全面禁煙なんですね
ファンにもときどき話しかけられてました

10時まえになると今度は車両入場口から続々と選手が
でかい外車に乗ってる選手が結構いましたが、レクサスに乗ってる選手もちらほら
2軍なんで収入的にまだ控えめなんでしょうかね

そのころには列が何重にもなっていて、下からでは人数が数えられないほど
ユニ販売の列


ようやく定刻になり販売開始
受け取った袋の中を見るとビジター用のライトグリーンが
一部ローマ字が「…MURA」
えっ・・・と、村田!?んなわけないか

取り出してみると、
川村コーチのビジターユニ


川村丈夫コーチのでした
これはいい!自分としては当たり!
まぁベストは選手時代の16なんですが贅沢いっちゃいけません

なんかフォト蔵さんで故障発生しまっくてるようで画像見れません
なので別の川村コーチ画像を(2010/11/22)

シーレックスビジターユニフォーム

しかし並んだ人殆どが買えたようですが、どのくらい用意してたんでしょう?
在庫大量処分って感じですね
現役選手だけではなくコーチどころか、かなり昔の選手のものまであります
それにユニの名前ってMLBのようにパッチなんだけど、再利用していないのかな?
選手個別に用意していたんじゃベイより経費掛かっていたのでは?


11時から本編開始
シーレックスフェスタ
シーレックスフェスタ

まずはSearex Awards 2010

北篤
北篤(4年目) イースタン打撃9部門でトップ3だったとか
今シーズンはプロ初ヒットを読売・越智投手から

眞下貴之
眞下貴之(1年目) シーレックス最多勝、プロ初登板の読売戦では好投


"シーレックスの深イイ話"ではスタンドのファン同士の心温まるお話しが
熱心な安斉ファンの親子が安斉初勝利時の投げ入れボールが取れなかったところ、ボールをキャッチした中学生が
「いつも安斉投手応援してる人ですよね」ということでわざわざくれたそうです。
安斉雄虎
安斉雄虎(1年目) 
安斉「マウンドからいつもユニフォームを掲げてくれているのがあの辺りに見えて…」

そしてゲストとして今シーズンで退団する北川隼行選手が来ました

北川隼行
スタンドへ挨拶の際には感極まって言葉に詰まる場面も…
昨年の逆転満塁ホームランはファンの記憶に残るでしょう
トライアウト参加も実らず現役引退とのことで、今後の進路は未定のようでしたが、
大卒、社会人経由のキャリアをベイスターズで生かせないものか



そして北川選手の後、もう一人ゲストがいる様子で何やらもったいぶった話しを始めたところで、
あれ?まさか!?
と思いながら急いでカメラスタンバイ



コメントはシーレックスナビゲータ、ケチャップ氏のブログに掲載されてます
 さよなら またな
ケチャップ氏のブログで事前に佐伯さんが来ることを匂わす記事があったそうですが、見てませんでした



その他の選手では坂本大空也選手は現役引退し、今後はボーイズリーグの指導者となるそうです
将来のプロ野球選手を育成するのが夢とのこと

選手としては花開きませんでしたが、プロ選手としての貴重な経験を
こどもたちに伝えていってもらえるのはすばらしいことだと思います




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

佐伯さん、中日入団へ

どうやら噂どおり中日入団の運びだそうです
今の時点ではまだ公式サイト上での告知はされていませんが、
報道によると球団が獲得を発表したようです

中日が佐伯獲得=プロ野球(時事通信社)
 中日は12日、横浜を戦力外となった佐伯貴弘内野手(40)を獲得したと発表した。16日に正式契約する。
佐伯は大商大からドラフト2位で1993年に横浜入団。98年には主力として38年ぶりの日本一に貢献したが、今季は代打で10試合の出場に終わった。井手編成担当は「今年は(代打で)立浪が抜けたのが大きかった。代打の切り札として考えている」としている。 (2010/11/12-19:01)


まずは佐伯さんの来期の職場が決まってなにより
ただどうせならパリーグがよかった…
琢朗のように複雑な気持ちで打席を見守ることになるのがなんとも
おまけに代打中心でしょうから、結構シビアな状況で佐伯さん登場なんてことも
それにやっぱベイスターズで終わって欲しかったな
こればっかりは事情が事情だけにしょうがないけど…

佐伯さんと球団のあいだでは色々あったようですが、
それはそれ、ファンとしてはやはり大事な横浜ベイスターズを支えてくれた選手
自分がなっとくいくまで野球選手を全うして欲しいものです


そういえば9月にナゴド行ったときに佐伯さんのビジユニ着てたら
ドラゴンズファンに「佐伯だ」とか言われたなぁ(笑)


今後は16日に正式契約、しかし15日から練習に参加するかも、だそうです
そういえばドラゴンズもチームカラーが青ですよね
ユニフォーム姿に違和感ないかもしれませんね…




佐伯貴弘
2010.09.19 湘南2-1日ハム シーレックス本拠地最終戦 試合前円陣で話しをする佐伯貴弘




2010.09.25 読売2-1湘南 シーレックス最後の打者、そして横浜ベイスターズ最終打席





2009.09.21 横浜vs阪神 佐伯貴弘第二ヒロイン




佐伯貴弘
2009ベイスターズフェスタ




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

'10年オフトレード第一弾 ベイスターズ桑原謙、野中とオリックス一輝

11日付けで桑原謙太朗選手、野中信吾選手と、オリックス・バファローズ一輝選手の2対1交換トレードが発表されました

ベイ公式サイト:トレードのお知らせ

桑原投手は大卒3年目の25歳、野中選手は俊足が売りの27歳の内野手
対する一輝選手は下関出身の29歳、右投げ右打ち内野手
宇部商から九州国際大を経て、'03年ドラフト4位でオリックス入団
出場機会を求めて外野もやっているみたいですね


右打ち野手は吉村裕基の突然の絶不調、そして大西の不可解な解雇によって不足しているんですが
1対2ということ、右打ち内野手の野中、3年目で1軍実績もあり先発も出来る桑原投手の放出
ということもあって、なんとなく違和感があるトレードになってます

相手がオリックスということもあるので横浜から仕掛けたトレードなのでしょうか?
野中選手あたりからトレード要望が出ていたとか?
移籍のコメントを見る限りはそのような感じではないですが…
もしかしたら球団売却失敗が影響しているのか…

そして岡本コーチの現場復帰に伴い編成部長が変わっていると思いますが
このトレードはその人の仕事なんですかね?(一時報道のあった山下大輔?)


桑原投手は今年ハマスタでブラゼルから場外ホームランを打たれたことが強く記憶に残っています
ライトスタンドにいた自分の頭上を越え、さらに逆転3ランでもありかなりのショックでした…
今期は18試合で投球回25、1勝2敗、防御率6.12
新人時代の阪神戦で完封勝利をしたこともあり毎年期待はされていましたが、まだ「花開いた」とまでは言えない状況
ファームでも今期29試合、69.2回、4勝5敗、防御率4.00
見に行った試合で好投する場合(9/5対読売・横須賀 7回、被安打2、失点1)と打ち込まれる場合(9/18対日ハム・横須賀、5回、被安打10、失点4)とはっきりしていたのが気になっていました

桑原謙太郎
10.09.05 湘南8-2読売


野中選手は監督が変わるたびにチーム一の俊足を買われ
チャンスを貰うのですが、いまひとつそれを生かしきれずに来てしまいました
通算8年で188打数、41安打、2本塁打、盗塁33、盗塁死15、打率.218、出塁率.276、長打率.314、OPS.590
'07年はそこそこ起用され、ブレイクしかけたのですがその後は良いところ無く…
ただし今期も序盤の出場のみにも関わらず、7盗塁(2盗塁死)を記録
走力が不足気味のベイスターズとしては貴重な代走要員だったのですが…

野中信吾



一方、来る側の一輝選手
通算6年で、365打数、90安打、8本塁打、49打点、3盗塁、打率.247、出塁率.284、長打率.370、OPS.654
守備位置は二塁手、三塁手、遊撃手、外野手と守れる(?)ようですが、今期出場16試合といまひとつ
一輝と聞いて思い出されるのは、今年8月にあった松山コーチとの一悶着
それが放出のきっかけだとすると、オリックス側からなのでしょうか?
しかしそれだとベイスターズ側が割りにあわないような…?

一輝



一輝選手、あまり見たことが無いので断定できないのですが、
過去に守ったポジションが多いということは守備を売りとしておらず、
恐らくベイスターズとしては打撃力を評価しているのでしょうね
村田と内川のFA移籍に備え打線強化が目的ですかね
しかしそれなら右打ち外野手の大西放出の理由は一体…?

尾花監督が標榜する投手力重視のチーム、そして投手力の底上げが急務というチーム状況にしてはいまいち解せないトレードでした


とはいえ、これからベイスターズの一員となる一輝選手に注目することにします
3選手ともに活躍することを期待


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

'11年 セ試合日程発表 ~開幕は読売、本拠地開幕はヤクルト

10日付けで、2011年度セントラルリーグ公式戦試合日程が発表されました

 日本野球機構オフィシャルサイト:2011年度セ・リーグ試合日程発表

例年通り開始時間などは後日発表です

横浜ベイスターズは3/25(金)から東京ドームで読売と3連戦
そして翌週 3/29(火)のヤクルト戦がハマスタ開幕戦

残念ながら来年は仕事の関係上、今年のように野球漬けとはいかない模様。。。
なので見ておきたい開幕カードと行ける可能性がある週末および祝日を抜き出してみる
※一覧は下の方に


□ゴールデンウィークはマツダでの開催
 いまだ新球場は未踏 なのでチャンスかも

□新潟は1試合
 なぜか減りましたね
 例の騒動は時期的に恐らく関係ないとは思いますが…

□週末の地方開催は平塚、相模原での各1試合

□交流戦遠征は札幌ドームとヤフードーム、千葉マリン
 この2チームの週末開催は久々かな?これも遠征候補

□ハマスタでのセリーグチーム別試合数は中日2、阪神7、読売5、ヤクルト3、広島3
 来年は中日が一番少ないですね その代わりナゴド開催は6試合
 予定ではこの2試合以降はハマスタでの試合がないので、
 友の会の招待券はここまでに使い切らないと余ってしまう
 そしてもっとやばいのが広島の3試合 なんと一番最後じゃん(笑)
 まぁどこかで雨天中止があるかもだけど

□神宮開催は7試合
 来年もヤクルトファンクラブに入っておくかな?


来年の横浜ベイスターズはどんな一年になるんですかね
昨年あれだけ入れ替えしたにも関わらず今年の成績…
そして今年はあまり補強出来そうにない様子…
その上FA3人衆の動向…
さらに考えたくないけど売却騒動再燃とか…

なんか暗くなるなぁ(笑)
まぁでも来年もハマスタで試合見られるんだから喜ばなくちゃね!ホントに!



◆開幕戦と週末および祝日の試合一覧

3月 25日 読売 東京D 開幕戦
26日 読売 東京D
27日 読売 東京D
29日 ヤクルト 横浜 本拠地開幕戦
4月 2日 阪神 横浜
3日 阪神 横浜
9日 読売 横浜
10日 読売 横浜
16日 ヤクルト 神宮
17日 ヤクルト 神宮
23日 阪神 甲子園
24日 阪神 甲子園
29日 読売 横浜 祝日
30日 読売 横浜
5月 1日 読売 横浜
3日 広島 マツダ GW
4日 広島 マツダ GW
5日 広島 マツダ GW
7日 阪神 横浜
8日 阪神 新潟
14日 ヤクルト 横浜
15日 ヤクルト 横浜
21日 ロッテ 千葉マリン 交流戦
22日 日ハム 横浜 交流戦
28日 ソフトバンク ヤフーD 交流戦
29日 ソフトバンク ヤフーD 交流戦
6月 4日 ロッテ 横浜 交流戦
5日 西武 横浜 交流戦
11日 日ハム 札幌D 交流戦
12日 日ハム 札幌D 交流戦
18日 ソフトバンク 横浜 交流戦
19日 ソフトバンク 横浜 交流戦
25日 ヤクルト 神宮
26日 ヤクルト 神宮
7月 2日 阪神 甲子園
3日 阪神 甲子園
9日 中日 ナゴヤD
10日 中日 ナゴヤD
16日 阪神 横浜
17日 阪神 横浜
18日 ヤクルト 横浜 祝日
30日 阪神 甲子園
31日 阪神 甲子園
8月 6日 中日 ナゴヤD
7日 中日 ナゴヤD
13日 中日 平塚
14日 中日 相模原
20日 阪神 横浜
21日 阪神 横浜
27日 中日 横浜
28日 中日 横浜
9月 3日 阪神 甲子園
4日 阪神 甲子園
10日 中日 ナゴヤD
11日 中日 ナゴヤD
17日 ヤクルト 神宮
18日 ヤクルト 神宮
19日 ヤクルト 神宮 祝日
23日 広島 横浜 祝日
24日 広島 横浜
25日 広島 横浜
※全61試合、青地はベイスターズ主催試合




夕焼けのスタジアム



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

2011年度 横浜ベイスターズ・コーチングスタッフ

11月5日付けでベイスターズ公式サイトで発表されていました
シーズン終了後、一時球団外から横槍が入ってましたが無事きまったようで一安心


今年引退した木塚投手が即一軍投手コーチに就任
そして島田ヘッドコーチ、野村投手コーチが退団し、2軍監督の田代と打撃コーチの鈴木尚典も退団
それと育成コーチだった秋元の名前が消えています

数名1、2軍の配置換えが行われていて、
杉村巡回打撃コーチ、波留打撃コーチ、井上外野守備走塁コーチ、岡本投手コーチが2軍へ
吉田投手コーチと中根打撃コーチが1軍に

復帰組みでは岡本総合コーチ、高木由打撃コーチ、
そして読売担当スコアラーだった川村が2軍の投手コーチに

新顔では芹沢ブルペンコーチ、米村外野守備走塁コーチ、2軍では白井監督

留任は1軍が福田、馬場の2名、2軍が山下、水谷、蓬莱の3名

これにより
1軍では昨年の9名から退団2名、降格4名、昇格2名、追加5名で10名体勢
2軍も昨年の8名から退団3名、昇格2名、降格4名、追加2名とこちらも9名に増えました
昨年の1軍コーチングスタッフ
昨年の2軍コーチングスタッフ

2011年度 横浜ベイスターズ・コーチングスタッフ
位置 氏名 投打 生年月日 年齢 年数 出身校 出身地
一軍
監督 87 尾花夫 右右 1957/08/07 53 31 PL学園高 和歌山
■総合コーチ 82 岡本哲司 右右 1961/03/15 49 24 吉備高 和歌山
▲投手コーチ 74 吉田篤史 右右 1970/09/29 40 20 日本文理高 新潟
■投手コーチ 73 木塚敦志 右右 1977/07/19 33 12 明治大 埼玉
バッテリーコーチ 72 福澤洋一 右右 1967/05/26 43 21 九州産業大 福岡
■ブルペンコーチ 89 芦沢真矢 右右 1958/01/01 52 23 巨摩高 山梨
■打撃コーチ 78 高木由一 左左 1949/03/13 61 39 淵野辺高 神奈川
▲打撃コーチ 80 中根仁 右右 1966/08/28 44 21 法政大 宮城
内野守備走塁コーチ 83 馬場敏史 右右 1965/02/10 45 22 柳川高 福岡
■外野守備走塁コーチ 86 米村理 右右 1959/04/03 51 22 郡山高 奈良
ファーム
■監督 96 白井一幸 右両 1961/06/07 49 22 駒沢大 香川
▼巡回打撃コーチ 84 杉村繁 右右 1957/07/31 53 24 高知高 高知
■投手コーチ 75 川村丈夫 右右 1972/04/30 38 14 立教大 神奈川
▼投手コーチ 81 岡本克道 右右 1973/06/09 37 12 柳ヶ浦高 大阪
バッテリーコーチ 85 山下和彦 右右 1962/11/29 48 24 柳ヶ浦高 大分
▼打撃コーチ 71 波留敏夫 右右 1970/05/25 40 17 京都大谷高 京都
内野守備走塁コーチ 79 水谷新太郎 右左 1953/12/07 57 39 三重高 三重
▼外野守備走塁コーチ 90 井上純 左左 1970/06/08 40 23 東陵高 宮城
育成コーチ 70 蓬莱昭彦 左左 1957/04/24 53 11 西南学院大 岡山
■…追加、▲…2軍から1軍へ配置換え、▼…1軍から2軍へ配置換え


大幅に入れ替えを行っています
1軍に外部召集が多く、2軍は配置換え組みが多いようです

見所は高木コーチの現場復帰と白井2軍監督でしょうか
高木コーチは昨年で編成部に移動となってましたがそのまますぐに中国の提携チームで監督をやってました
現場引退のような話しがあったはずなのですが一年で復帰

そして以前からうわさのあった白井さんの招聘に成功
岡本コーチ人脈のようですね
今後の育成手腕に期待しています

新顔の芹沢氏はどうやら杉村人脈?
'75年ドラフト5位でヤクルト入団で、その時の1位が杉村コーチです
尾花監督と同じ年の元ヤクルトが終結しています(笑)
尾花招聘も杉村コーチの口添えとのことなので、編成に影響力があるのでしょうか?

現役引退後、広島でブルペンキャッチャー、ブルペンコーチ('91-'97)
台湾の台中金剛という球団でコーチを3年('98-'00)
その後は独立リーグの香川オリーブガイナーズ('05-'06)、新潟アルビレックスBC('08-'10)
で監督や運営部長などを行っていたようです

日本球界では97年以来となりますが、どのような人なのでしょうか

それとブルペンコーチからコーチへの転進組みとしては
ベイスターズのチームサポーターの葉室太郎氏(ブルペン捕手)が
オリックス2軍コーチになったようです
今年あのハーパーのサヨナラホームランの試合前の
スピードガンコンテストで投げる機会があったのですが、
その時ボールを受けてもらったのが葉室さんでした
ブルペン捕手からコーチへの転進というのは時々聞くのでよくあることなのでしょうかね


もう一人の新顔米村氏は'77年のドラフト3位で阪急ブレーブスに入団
外野守備走塁担当ですが現役時代はファーストだったようです
現役引退後は球団に残りトレーニングコーチや外野守備走塁担当だったようで
コーチとしてのキャリアは十分なようす

ベイスターズの弱点のひとつに外野守備があるのでなんとかテコ入れして欲しいものです

秋季キャンプが今年は奄美大島のため、どのような練習が行われているか
見ることが出来ないのが残念ですが、来期のためによいキャンプとなることを祈るだけ


あとはFA三人衆の動向がきがかり…
2週間後に控えたファン感ごろはどのようなことになっているのでしょうか…




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。