スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

10.10.28 プロ野球ドラフト会議2 ~ 顛末記

◆プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

 開催日:2010年10月28日(木)
 開始時刻:17:00
 会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール


雨の中、今年のドラフト会議を見学してきたのでその顛末を


NPBのサイト上で去年に引き続き観覧希望を募っていました
応募期間:2010年9月21日(火)13:00 ~ 9月30日(木)13:00

WEBフォームから必要事項を入力し送信するのみ
1名同伴者を指定出来ます

応募の際の注意事項に
>(4) 当選者には応募期間終了後、10月8日(金)13:00までに、
>  ご登録いただいたPCメールアドレス宛てに当日の詳細なご案内を含めた当選通知を送付いたします。
とありました

自分のところへは10/7の20時きっかりに送信されてきました
(翌日18時半ころに開始時間の訂正メールが着ましたが(笑))

今回応募は7千名ほどあったそうです
ことしはくじ運があったなぁ

◆国際館パミール
パミール館へはJR品川駅からざくろ坂を登り新高輪プリンスを抜けていくか
浅草線の高輪台駅から徒歩で行けます



受付で印刷してきた当選メールを渡すと招待券と一緒に景品引き換え券を渡されました
それを引き換えて貰ったのが

お土産
お土産
ロゴの入ったピンバッジやメモ帳、ハンドタオルなど
他に抽選箱型BOXティッシュが2つほどありました


座席はAからDの5つのブロックに別れていて、
当選ブロック、としてメールに明記されてました
ただし座席はブロック内で自由



ドラフト会場 12球団旗
入り口まえの12球団旗

ドラフト本会場「崑崙」 正面スクリーン
観覧席からの眺め 正面スクリーンと抽選ボックス、


◆ドラフトFUNFUNミュージアム「北辰」
別のスペースではドラフト体験コーナーなどがある展示会スペースが

俺世代、こい。 ドラフト体験コーナー

ドラフト指名体験コーナー 12球団ロゴマーク入りdynabook

DRAFT HISTORY プロ野球ユニフォーム展

抽選ボックスは実際の会議で使われているものと同じ造りのもの
実際に壇上にあがって記念撮影できます

◆会議本編
16:55  開会宣言(加藤コミッショナー)
17:05   1巡目指名
    全球団選択確定後、休憩(約20分間)
18:00頃 2巡目指名開始
19:30頃 全指名終了予定
    全指名終了後、場合により育成選手選択会議を行う
20:15頃 育成選手選択会議終了予定

当日は上記で進行
開会の挨拶後、司会の関野氏の「ダイナブックに入力してください」
をきっかけに各球団が1位指名選手の入力を開始

10分ほどのちに終了
と同時に一気に会場が緊張感に包まれる
それまでざわついていたお客さんたちがステージに注目

司会「横浜 大石達也」
会場「おぉぉ…」
司会「東北楽天 大石達也」
会場「おおおぉぉ…」
司会「広島 大石達也」
会場「おおおおお!!」
司会「オリックス 大石達也」
会場「おおおおおお!!!」

4球団連続となったオリックスの時には「大石に何球団いくんだ!?」といった驚きで会場騒然
結局クジの結果大石投手は西武にいってしまいましたが…
その後は大注目の斉藤投手の4球団による抽選
ヤクルト、オリックスの3度の重複による抽選
など盛り上がりどころ満載

1順目指名が確定するといきなり20分間の休憩
テレビ中継の関係などもあるのでしょうか
その間で指名直後のインタビューとかやれそうですね

重複指名が5名(大石、斉藤、塩見、伊志嶺、山田)と多かったこともあり
観ている方も疲れから丁度よかったですが


当日早い人たちでは2順目終了から徐々に帰り始め
6,7巡目の指名終了時点で半分くらいに減っていました
その後育成指名の際に前の方に詰めてよいということになり
残っていた人たちがA,Bブロックあたりに移動

そして読売の8巡目指名を最後に終了


ドラフト会議というアマチュア選手の今後の野球人生に強い影響を与える
場面に立ち会えたのは、一プロ野球ファンとしてよい経験が出来ました
会議自体の演出も過剰なところがなく、粛々と進んでいき良い雰囲気
今年各球団にドラフトされた選手たちの動向を注目したいと思います




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

10.10.28 プロ野球ドラフト会議 ~本会議場風景

◆プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

 開催日:2010年10月28日(木)
 開始時刻:17:00
 会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

ドラフト本会場「崑崙」
ドラフト本会場「崑崙」

西武、読売
手前から埼玉西武、読売の面々 そして見えないけど奥は横浜


横浜ベイスターズファンには辛くて厳しかった怒涛の一ヶ月が昨日で「ひとまず」終了
そして明けて本日のドラフト会議

売却問題で球団周辺、選手たちに動揺が広がっているようですが
ひとまず来年勝つために必要な体制を整えて欲しいところ
そしてファンとしては何よりも今回指名された選手たちには漏れなく入団してもらって
横浜ベイスターズを強いチームにして欲しい!


◆横浜ベイスターズ 選択選手一覧

1位 須田  幸太  投 手 JFE東日本
2位 加賀美 希昇  投 手 法政大
3位 荒波  翔   外野手 トヨタ自動車
4位 小林  寛   投 手 大阪学院大
5位 大原  慎司  投 手 TDK
6位 福山  博之  投 手 大阪商業大
7位 大原  淳也  内野手 香川オリーブガイナーズ
8位 岡  賢二郎 捕 手 愛媛マンダリンパイレーツ
育成
1位 松下  一郎  捕 手 関西外国語大


残念ながら重複覚悟で指名した大石投手は西武の手に…

しかし、須田投手も社会人右腕ではトップクラスなので期待大
そして2位指名の「神奈川枠」加賀美投手は鎌倉の御成中出身らしいですね
中学生のときに練習試合で行った記憶があります
そしてなにより指名直後にガッツポーズをしていたみたいじゃないですか!
売却騒動でもしかして入団拒否されてしまうかも…なんてネガティブなこと考えたりしてましたが
うれしくて涙がでますね ホントに

その他の選手たちも含め、早くハマスタで活躍してくれることを期待!


しかし重複の大石、斉藤両投手はパリーグに行ってしまいましたね
ちょっと残念


抽選箱
抽選箱
このエリアを取り囲むようにコの字で観覧スペースがあります


今回運よくドラフト会議を目の当たりにしたため、
ニュース報道では味わえない現場の空気に触れられることができ、
とてもおもしろい経験が出来ました

一位指名のしょっぱな、大石投手を横浜が指名したときに「おぉ…」
と会場から湧き上がる声が
そこからさらに4球団つづくとものすごい大きな感嘆の声に…

横浜が2位で加賀美投手を指名しましたが、次の指名順楽天が異様な長考
1位確定後に20分休憩があったのになんで?と思ったのですが、
おそらく狙ってたのですかね?

その他にもドラフト体験コーナーなどいろいろと楽しめた会議観覧でした
それらはまた別編でまとめようかと思ってます




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

2010年プロ野球ドラフト会議

今年もドラフトの季節がやって来ました
去年の筒香からもう一年経過しているとは、早いものです

今回、去年から始まったドラフト会議の観覧希望者募集に抽選で当たってしまいました
平日なので倍率低かったのでしょうかね?

いまのところ仕事の都合が付きそうなので行ってみようかなと思っています
横浜ベイスターズとして、最後のドラフトかもしれないし。。。


と無駄にネガるのは辞めて(笑)、事前に予習をしようかと


ベイは今回、投手中心に10名前後の大量指名をすると報道されています

一位候補にはこれまで仏教大・大野投手、東京ガス・榎田投手、中大・澤村投手など
さまざまな投手が噂に登っていましたが、ここのところの報道によると
どうやら今年一番の目玉、早大・大石投手を重複覚悟でいくようです
外れた場合は左腕の岩見投手、とのこと

最高6球団との話もあるようですが、抽選結果はどうなるのでしょうか???
それともまさかの一本釣りとか?

まぁ個人的にはアマチュアの選手は全く知らないので、この選手でいって欲しい!
とかないんですが、地元の選手を獲ってもらうとやはりうれしかったりします


スポーツ紙では以下の選手の指名予想がされていました

 早稲田大・大石達也(投手)
 大阪ガス・岩見優輝(投手)
 JFE東日本・須田幸太(投手)
 トヨタ自動車・荒波翔(外野手)

荒波選手は横浜高校で活躍した外野手ですね
ドラフト候補に何度も挙げられていましたが、今まで機会がなく
今回横浜が指名を行う模様です

大石投手は野手としての素質もあるようで、六大学リーグ戦で
遊撃で1試合、中堅を2試合と野手起用もされていたそうです
プロで野手転向はよっぽどのことでしょうが

岩見投手は熊本工-亜大で活躍した左腕の即戦力期待の投手
須田投手は土浦湖北-早大の右腕でこれまた即戦力投手

28日はどのような結果になるのでしょうか?
どのような結果であっても入団してくる選手を応援するだけです
待ち遠しいですね



ドラフトってことで、ベイスターズの今の選手たちの年齢構成がどうなってるのか
気になったのでグラフにしてみました

解雇確定組みを除いたベイスターズの選手年齢分布(X軸:年齢、Y軸:人数)
セリーグ選手年齢分布_6baystars2
シーズン終了時点での選手構成から解雇通知済みの選手たちを除いています
他球団と比較すると一目瞭然なのですが、だいぶ高齢選手の解雇が進んでいます

他に気になるのは外野手の20代前半が松本ひとりだけ
という点と人数的にも少ないかな?といったあたり
ただこれは北の外野転向と荒波獲得で解消できるのでしょうか
今年は意外と思われる外野手の解雇があったので、
来年のファームの外野がいなくならないように他にも獲得するかも


ちなみにセリーグ6球団のシーズン終了時点での分布図
すべてX軸は18歳から46歳まで

読売ジャイアンツ
セリーグ選手年齢分布_1giants
中日ドラゴンズ
セリーグ選手年齢分布_2dragons
東京ヤクルトスワローズ
セリーグ選手年齢分布_3swarows
阪神タイガース
セリーグ選手年齢分布_4tigers
広島東洋カープ
セリーグ選手年齢分布_5carp
横浜ベイスターズ
セリーグ選手年齢分布_6baystars
横浜ベイスターズ2(上の図と同じ、解雇確定組みを除いた年齢分布)
セリーグ選手年齢分布_6baystars2


◆2010年 新人選手選択会議
【開催日時】 2010年10月28日(木) 17:00 ~
【特別協賛】 株式会社東芝
【テレビ中継】
 TBS 16:53 ~   TBS系列全国ネット放送
 スカイA 16:30 ~ 最終指名まで(予定)
【ラジオ中継】
 ニッポン放送 17:00 ~ 19:00 随時中継(予定)


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

国宝 犬山城

名古屋遠征のおまけ第2弾は犬山に立ち寄り

名鉄名古屋駅から特急で30分ほどで犬山駅に到着
ここも思っていたより近い

最初の目的地はそこから歩いて10分くらいの松野屋

菜飯(なめし)とでんがくの専門店 松野屋
松野屋

隣には県立犬山高校
ぱっと見は普通の住宅で、知らなければ通り過ぎそうな外観

中に入ると平日であったためか、他にお客さんはおらず
お店の人が3人で栗の仕込をしていました
突然の来客にびっくりした様子であたふたと奥に

でんがく定食を注文
菜飯の量を聞かれましたが普通盛りにしてもらいました

田楽は豆腐に赤味噌だれを付け焼いたもので単独だと濃い目ですが
菜飯とお吸い物がさっぱりとしていてなかなか合ってます
(写真が無い!ミスった…)


その後犬山城へ移動

犬山城

国宝4城のひとつ(他は姫路、松本、彦根)
1537年(天文6年)に織田信長の叔父である織田信康によって創建
現存する日本最古の木造天守閣は江戸時代前期に増築されたようです

驚くのはほんの6年前の平成18年まで日本で唯一の個人所有の城だったそうです
お城って別に個人所有であっても問題ないんですね
そういえば欧州では「誰それがお城を買った」なんてニュースを時々聞きますからね
歴史的建造物といっても元々は個人所有の家のようなものですから当然といえば当然なんでかね


この日ミスったのは現地着が17時ころ
しかし開館時間は9:00-16:30
ナゴヤ球場でイースタンを見たあとに寄ったのでそのようなことに。。。
今まで行ったことのあるお城はだいたい昭和に復元したようなものばかりで
天守に入るとエレベータがあったりしてなんかがっかりなんですよね
なので登ってみたかったのですが、残念

天守を間近で拝むことは出来ませんでしたが、
木曽川からその姿を見ることが出来ました

犬山城
犬山城と木曽川を挟んで右側に見えるのは伊木山


犬山城
岐阜側からの眺め


犬山城
お城の頭上に月がのぼっています


まとまった時間を作ってまた来たいな


■アクセス
名鉄犬山遊園駅から徒歩15分、犬山駅から徒歩20分ほど
おそらく天守へは犬山遊園からの方が近いように思いますが、
城下町にも行ってみたいのであれば、犬山駅からの方が良いと思います

名鉄 犬山駅
名鉄 犬山駅




大きな地図で見る


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

熱田神宮

2010年9月、ナゴヤドーム遠征のついでにといっては罰が当たるかもしれませんが、立ち寄り
歴史的な建造物ですが、名古屋市街地にあり名古屋駅からすぐです

創建113年(第12代景行天皇43年)
熱田神宮は三種の神器のひとつ、天叢雲剣(草薙剣)が奉斎されていることで有名ですが、
壇ノ浦の戦い(1185年)で遺失したともいわれているそうです

当日もこの夏の猛暑は続いていて汗が止まらないほどでしたが、
一旦境内に入ると四方木々に囲まれていたおかげでとても涼しく過ごせました
それに割と街中に位置するのですが、騒音が遮断されていたためかとても静か


熱田神宮 西門
熱田神宮 西門
地下鉄で来たので西門から入場
真っ直ぐ森を歩くと左手にお手水場があったので手を洗います
そのすぐ脇にあったのが大楠

熱田神宮の御神木 七本楠のひとつ
熱田神宮の大楠
なんと樹齢千年とも言われているそうです

近畿などに行ったときにも思うのですが、年代が相当前のものがとても多いです
神奈川でもそういうものが全く無いわけではないのですが、
街中にこれほど大規模な施設があるのを見ると、地域として歴史の積み重ねを感じます


左手に真っ直ぐ行くと本宮が見えてきました

神宮本宮
熱田神宮 本宮

以前は尾張造りというこの地方独特の建築様式の社殿だったそうですが、
明治26年から伊勢神宮と同じ神明造りとなったそうです


神楽殿
熱田神宮 神楽殿
熱田神宮 神楽殿

平成21年に創祀千九百年の記念事業で新しく造営されたとのこと
ご祈祷所だそうです

このすぐそばには宝物館があり、重要文化財の太刀や鏡が多数見ることが出来ます
日本書紀もあるとのことで、見られるのかと期待してましたがそれらしきものはありませんでした
まぁ総数四千点ということでその全てを常時展示しているわけでもないでしょうから



熱田神宮

トサカが目立たなかったので雌かと思ったけど、鳴いていたので雄鶏だった
境内には他にも数羽発見


その後休憩所で軽めの昼食

宮きしめん 600円
宮きしめん

あつた蓬莱軒のひつまぶしも食べてみたかったのですが、時間の都合で断念
次回の楽しみにとっておくことに


■アクセス
最寄の鉄道は名鉄神宮前駅、JR熱田駅、市営地下鉄神宮西駅がありますが
この日はドニチエコきっぷを利用して地下鉄神宮西駅を利用

ドニチエコきっぷ
土日か毎月8日は地下鉄一日乗り放題で大人600円(小児300円)
観光で名古屋市内を散策するには利用するとお得だと思います


大きな地図で見る


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

2010年シーズン振り返り

パリーグのCSが始まり、ロッテ2連勝で第1ステージ勝ち抜け
セリーグは10/16からみたいですが、横浜ファンとしてはシーズンオフ突入
宮崎のフェニックスを見に行く予定はしていないので、今期の観戦結果をまとめてみることに

5月交流戦前までは4位だったのに交流戦で大きくつまずき
そのまま3年連続の最下位に沈む…

いやぁ、5月、6月は本当にキツかった
今年こそ変わってくれると思いきや殆ど変わらない成績…

なにが悪くてベイスターズはこんなにも負け続けるのか、
ファンはなんにも出来ないですしね…
無力さを痛感するというか

選手はよく声援が支えになった、というようなことを言うんですが
それでもこれだけ負け続けると、何か応援している自分のせいで負けているのでは
とか一瞬本気で思ったりも。。。

我ながら相当キテたんでしょうね(笑)
辛ければ見なければいいのに(笑)


しかし、観戦結果をまとめてみたら意外な事実が判明


◆今期観戦結果
日付 成績
場所 先発 トピックス 通算
1 01.02 全セ-全パ   東京D
新春プロ野球アスリートカップ
2 02.27 横0-1ヤ 宜野湾 寺原 筒香2安打デビュー
3 02.28 横-楽 - 宜野湾 藤江 チリ地震の津波で中止
4 03.14 横6-3オ 横浜 三浦 村田先制3ラン、T-岡田スコアボードHR
5 03.20 湘8-3ヤ 横須賀 藤江 シーレ開幕戦勝利 黒羽根逆転満塁HR
6 03.21 湘1-10ヤ 横須賀 小杉 筒香公式戦初安打
7 03.22 横8-6読 横浜 吉見 両チーム合わせて5本のアーチ
8 03.30 横3-4読 横浜 清水 ハマスタ開幕戦、山口9回表勝ち越し許す 0勝1敗
9 03.31 横8x-5読 横浜 吉見 スレッジサヨナラHR 1勝1敗
10 04.02 ヤ1-0横 神宮 寺原 バーネット打てず、毎回の14三振 1勝2敗
11 04.03 ヤ13x-12横 神宮 藤江 代打川本HRでサヨナラ負け、山口2敗目 1勝3敗
12 04.04 ヤ1-2横 神宮 加賀 加賀初先発、スレッジ決勝タイムリー 2勝3敗
13 04.10 横3-7広 横浜 加賀 3点先制も逆転負け、加賀初黒星 2勝4敗
14 04.17 横7-3神 横浜 清水 スレッジ2本、村田アチャ各1本、金本送球困難 3勝4敗
15 04.18 横4-8神 横浜 三浦 金本スタメン外れる、ブラゼル場外弾 3勝5敗
16 04.24 横3-2ヤ 横浜 三浦 三浦好投、内川村田スレッジの連続適時打で逆転勝利 4勝5敗
17 04.29 公4-1湘 鎌ヶ谷 阿斗里 梶谷HR、金子誠HR
18 04.30 ヤ6-7横 神宮 三浦 0-6から逆転勝利、武山初HR 5勝5敗
19 05.01 ヤ5-2横 神宮 加賀 加賀中澤新人対決、藤本退場 5勝6敗
20 05.02 ヤ1-4横 神宮 大家 大家凱旋、94年4/29以来16年ぶりの勝利投手 6勝6敗
21 05.03 横1-3広 横浜 ランドルフ 前田健太不調も攻略出来ず 6勝7敗
22 05.04 横6x-5広 横浜 寺原 井手サヨナラタイムリー 7勝7敗
23 05.05 湘6x-5巨 横須賀 藤江 藤江打球直撃で降板、野口サヨナラタイムリー
24 05.09 湘6-0ロ 横須賀 眞下 眞下国吉公式戦初登板、吉見お別れ登板
25 05.13 横6-14ロ 横浜 大家 福浦満塁弾、金泰均3ラン、他2本 酷い試合 7勝8敗
26 05.15 湘1-3楽 横須賀 田中 梶谷ソロのみ
27 05.16 横5-6西 横浜  ランドルフ 中村2発、金城1号、下窪同点適時打、山口9回表勝ち越し許し4敗目 7勝9敗
28 05.22 ロ20-4ヤ    千葉マリン
吉見vs中澤、吉見移籍後初登板で勝利
29 06.02 西3-2横 西武D 大家 12安打も逆転負け 7勝10敗
30 06.05 ヤ5-6西   神宮
石川vs許
31 06.06 横1-2日 横浜 加賀 村田9号ソロ、武田勝を攻略出来ず 7勝11敗
32 06.15 横5-2ソ 横浜 加賀 交流戦最終戦、連敗9でストップ、内川プロ初満塁弾、加賀2勝目 8勝11敗
33 06.19 湘3-8日 横須賀 田中 田中満塁一掃3失点、小杉3ラン被弾、松山2ラン被弾
34 06.27 読2-4横 東京D ブーチェック ブーチェック好投、初先発初勝利 9勝11敗
35 07.03 湘11-6西 横須賀 安斉 筒香逆転満塁弾、6回裏一挙10得点で逆転勝利
36 07.08 横6-3中 横浜 ランドルフ 快勝、村田場外弾含む2本塁打、先発野手全員13安打 10勝11敗
37 07.18 横8x-7巨 横浜 大家 ハーパー逆転サヨナラ満塁ホームラン 11勝11敗
38 07.26 大0-4N   東京D
筒香タイムリー、菅野152k/h
39 08.08 湘3-2ロ 横須賀 眞下 眞下8回2失点、3勝目
40 08.11 横9-6中 横浜 小杉 小杉5回4失点もプロ初勝利、アチャ12・13号連発 12勝11敗
41 08.13 読8-6横 東京D 加賀 一時逆転するも逆転負け 12勝12敗
42 08.22 日4-15湘 鎌ヶ谷 田中 筒香18号高卒新人記録更新、八木を攻略し逆転勝利
43 08.27 横3x-2中 横浜 加賀 12回裏岩瀬から新沼サヨナラタイムリー、英智ファインプレー 13勝12敗
44 08.28 湘10-0ヤ 横須賀 杉原 13安打10得点の快勝
45 09.03 横2-3ヤ 横浜 阿斗里 由規9回2死走者なしから完封逃す 13勝13敗
46 09.04 湘7-4読 横須賀 ランドルフ 筒香22号ソロ、祥万上手投げに戻す
47 09.04 横9-4ヤ 横浜 大家 内川シーズン2本目の満塁弾、6回裏一挙8得点の快勝 14勝13敗
48 09.05 湘8-2読 横須賀 桑原謙 桑原好投7回被安打2無失点
49 09.11 中7-2横 ナゴド 大家 田中プロ初登板 14勝14敗
50 09.12 中5-2横 ナゴド 阿斗里 アチャバックスクリーンに17号2ラン 14勝15敗
51 09.14 中4-8広   ナゴヤ球場
今村先発、中田亮二HR
52 09.15 読4-8湘 G球場 眞下 吉村バックスクリーンに5号3ラン、眞下好投6勝目
53 09.15 横7-5神 横浜 田中 田中初先発初勝利 15勝15敗
54 09.18 湘3-6日 横須賀 桑原謙 木田土屋を攻略出来ず痛い敗戦
55 09.18 ヤ6-1中   神宮
館山vs山本昌、ブランコ30号ソロ
56 09.19 湘2-1日 横須賀 安斉 スカスタ最終戦、筒香26号勝ち越し弾、安斉好投4勝目、観衆3,026人
57 09.20 横1-9広 横浜 三浦 三浦ノックアウト、栗原2発、内川4安打 15勝16敗
58 09.25 読2-1湘 G球場 高崎 シーレックス最終戦、佐伯さん最後の試合長野2打点、観衆1,651人
59 09.26 横3-2読 横浜 眞下 眞下プロ初登板初先発6回0/3、2失点好投、北プロ初安打アチャ初ヒロイン 16勝16敗
60 10.03 ヤ3-1横 神宮 眞下 眞下3回3失点 16勝17敗
61 10.05 横0-4読 横浜 田中 身売り騒動後初ハマスタも完封負け、筒香初登場も無安打 16勝18敗
62 10.06 横0-5神 横浜 加賀 木塚引退試合、散発4安打で連日の完封負け 16勝19敗
63 10.07 横2-0神 横浜 高崎 横浜ベイスターズ最終戦、筒香プロ初安打初ホームランセレモニー 17勝19敗



全63試合
横浜戦57試合、30勝26敗1中止
他6試合

1軍オープン戦4試合、2勝1敗1中止
1軍公式戦36試合、17勝19敗
シーレ公式戦17試合、11勝6敗




公式戦36試合で17勝19敗、勝率.472
だいぶ勝ってるじゃん
おまけに9/4の時点では14勝13敗の勝ち越し、9/26まではイーブン
最後の3連敗で最終的に負け越しましたがそんなに負けてなかったのね(笑)

ベイの今期成績
ホーム:26勝45敗1分、.366
ビジター:22勝50敗、.306
ホームで特に勝っているというわけでもない
運がよかったのかな


しかし、横浜戦以外も含め今期は63試合。。。
またよく行ったもんだ。。。

まぁ関内で働いている日もあるので平日ナイターに見に行けるのが大きい

つかシーレも17試合も行ってたとは・・・
スカスタだけで13試合ってことはファンクラブ入っとけばよかったのに
まぁこんなに見に行くとは予想してなかったな
筒香の影響だけど


来年の今頃はどうなってるのかなぁ
色々チームが変わって欲しいんですが、
いまの身売り騒動、それ自体は何にも問題に思わないけど
 チーム名変更、果ては本拠地移転…
ここまで行ったらさすがに応援する理由が無くなっちゃう
まぁ来期そうなる可能性は限りなく0に近いと思いますが、
そこまで変わってもらっちゃ困る(笑)





にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

10.10.07 横浜2-0阪神 横浜ベイスターズ最終戦 ~改革の魂

阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0 5 0
横浜 0 0 0 1 0 0 1 0 X - 2 7 2
24回戦 ( [横]8勝16敗0分 ) 試合時間 - 2:41 観衆 - 25,288

勝:高崎 1勝1敗0S
負:秋山 4勝3敗0S
H:牛田(横)
S:山口 2勝8敗30S

神:秋山(4回)-渡辺(1回)-久保田(2回)-藤川球(1回)
横:高崎(7回)-牛田(1回)-山口(1回)
HR:松本2号ソロ(横) 筒香1号ソロ(横)




今期最終戦、「横浜ベイスターズ」としてももしかしたら最終戦かも…
仕事の都合でハマスタ着が6時半すぎ
試合はこれから3回表のベイスターズの攻撃が開始しようとしているところ
展開早すぎだなぁ、と急いでファンクラブ交換のチケットを受け取って球場内に

来場ポイントチェックして、腹減ったからシウマイ弁当でも買うかなぁ
と売店見たら売り切れてる…
それも全部の弁当が…
平日だからあんまり容易してなかったのかなぁ?と不思議に思ってスタンドへ

入ってビックリ
最終戦で無料だから外野席は一杯なんだろうなぁと思ってましたが
内野指定も一杯じゃん!
ざっと周りを見渡したところ、ある程度固まって空いてる席が阪神側の内野自由寄りのA指定くらい
最終戦とはいえ、平日の試合でこんな入ったのは驚き!

ざっと調べたところ
5/8のエコスタ新潟の巨人戦が28,552人で横浜主催では最高みたいですが
横浜スタジアムでの横浜主催試合でこの日を上回ってるのが
4/18の桑原がブラゼルに逆転場外弾を打たれた阪神戦の27,092人と
5/4に井手がサヨナラタイムリーを打って勝った広島戦が27,074人
この2試合くらいみたいですね

2010.04.18 横浜4-8阪神
4/18 横4-8神 27,092人
ハマスタ.10.05.04
5/4 横6x-5広 27,074人 ゴールデンウィーク中の広島戦 内野立ち見が売られる客入り

だけど休日ですよ、この2試合は
ハマスタ開幕戦の21,382人より多い客入りなので、おそらく平日では今期最高なのではないでしょうか?
10.10.07 横2-0神 最終戦
10.7 横2-0神 25,288人 今期最終戦

試合は横浜高崎、阪神は新人秋山で開始(を既にしている)

移動中、気がかりだったのが筒香の打席
ヒット既にを打ってたらショックでかいなぁ
と言うかうれしいんだけど、見れないと残念だし…
なんとも複雑な気持ちでしたが、フォアボールと聞いてちょっと安心
凡退してなくてよかったよかった

4回裏先頭打者の松本がホームランという意外な展開で先制
それもレフトスタンドに
風がレフト方面にかなり吹いていたのが功を奏したのでしょうか



5回表の阪神の攻撃開始前にスコアのビジョンに林横浜市長ご一行が映ってました
さすがに今日見に来てるんだな、とか思っていたら直後に社長が登場
あれ?内野スタンドに何しに来たんだ!?
と思っていたら近くに市長が居て2度ビックリ



社長は一時入院したとか報道されてましたが、元気そうですね




そして7回裏、5番筒香の第三打席
相手は6回から続投の久保田
登場曲がこの日からスカスタでよく聞いた
横高の先輩、遊助の『わんぱく野球バカ』に戻ってますね

「勝負して来い オラ来いや いつでもこっちは準備万端 空高く弧を描いて あのスタンドまで」

歌詞といいテンポといいこの曲好きなんですよね
この日2四球の筒香にすごいあってる



そして久保田の初球150k/hをフルスウィングした打球は高々と舞い上がり、
滞空時間のながーい、右中間に飛び込むホームラン

最後の最後に良いものが見れました
この日見に来たお客さんはいいもの見れた
ほんとに

最終回阪神は調整のためか藤川まで投入
2本のヒットでチャンスに村田
筒香対藤川とか見たいぞ!と思ってたら併殺打
残念

試合は2-0のまま牛田、山口の継投で勝利
最後の試合を勝利で飾れてよかったよかった


試合後、セレモニーが行われましたが、代表して社長が挨拶


この日のセレモニーのコメントはすごくよかった
ちょっと感動しました
最近の報道で、監督や選手の動揺を気づかったコメントとか非常にすばらしい


第2ヒロインで出続けていたとき個人的にはちょっと疑問だったんですけどね
  ヒーローは選手なんだけどなぁ
  選手呼び捨てにするし、ちょっと普通の会社の社長業と勘違いしてないかなぁ?
とか思ってたこともあったんですが、
ライトスタンドにしょっちゅう顔出したり、今回の身売り報道の対応で見直しました

最後も尾花監督に責任とらせず、自らマイクでしゃべってますからね
目立ちたがりなのかも知れませんが(笑)、スジは通ってますもんね
こういうスタイルの球団社長も有りかも知れない(笑)



この日残念だったのは佐伯さんが見られなかったことですね
やはり本人が断ったんでしょうか?
海外含めて現役続行する意向らしいですが、最後はハマスタで引退試合をやって欲しいものです




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

10.10.06 横浜0-5阪神 木塚敦志 引退試合

阪神 0 0 0 0 3 0 0 1 1 - 5 10 0
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0 4 0

勝:久保 14勝5敗0S
負:加賀 3勝12敗0S
阪:久保(9回)
横:加賀(6回)-桑原謙(1回2/3)-木塚(0/3)-阿斗里(1回1/3)

木塚投手
お疲れ様でした

11年の現役生活も今年で引退
せめて一度でも優勝といわずも優勝争いをして欲しかった…

しかし今日はスタンド騒然でした
最初に気づいたのは川村
というか近くの人が「川村がいる」
と騒ぎ出し、しばらくすると加藤まであらわれ
さすが元クワトロK、川村引退試合に木塚と加藤いたもんなぁ(山北も)
ってな感じに思っていたら
すぐ近くに佐伯さんたちが!

北川、佐伯、横山
北川 佐伯 横山

その他森笠、大西、小山田、吉原、吉見
みんな試合どころじゃないくらいずっと見てました
しかし大騒ぎになることもなく、節度を守るのがベイファンというか
神奈川県民というか(笑)


木塚、最後は阪神の四番新井選手相手に登板

8回表、2死2塁の場面で登場 木塚敦志


残念ながら、タイムリーを浴びてしまいましたが
全力でなげた2球だったでしょう
おつかれさま


その裏、先頭打者の筒香が1ストライクからの2球目をライトポール際へ惜しいファール

8回裏 筒香嘉智





木塚投手の引退セレモニー後、引き上げる佐伯さんたちご一行様

おそらくこのあとベンチ裏にいったのでしょう



明日はいよいよ今年最後
横浜ベイスターズとして、もしかしたら最後の試合です

そして、佐伯さんは昇格するんですよね!?

スカスタラストもジャイアンツ球場のシーレ最終戦も行ったとはいえ
ハマスタ最終戦は?
佐伯さん、一部では「一軍昇格打診があっても断るんじゃ?」
なんてささやかされてますが、ファンはみんな最後に佐伯さんを見たいと思っているはず…
しかし昇格情報がまったく無いんですよね…





にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

10.10.05 横浜0-4読売 筒香嘉智 祝一軍昇格・お試し昇格第3弾

読売 1 0 0 1 2 0 0 0 0 - 4 7 0
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0 7 0

勝:朝井 4勝1敗0S
負:田中 1勝2敗0S
S:クルーン 4勝2敗25S

読:朝井(6回)-ゴンザレス(2回)-山口(2/3)-クルーン(1/3)
横:田中(5回)-福田(2回)-桑原謙(1回)-阿斗里(1回)
HR:長野19号ソロ(巨) ラミレス48号ソロ(巨)




とうとう待ちに待った男が昇格
イースタン2冠王(本塁打、打点)の新人、筒香嘉智

シーレで一塁を守った際に日ハムの選手にスパイクされたらしく
完治するまでということで、昇格がのびのびになっていました
(でも翌日の試合で決勝HR打ってるんですけどね)

注目のプロ初打席、スタンドの盛り上がり方が半端なかったです




結果は第1打席、第2打席ともに初球から積極的に打っていったものの
平凡な飛球で凡退
第3打席は追い込まれながらもインコース低めの球をうまくはじき返すも
センターフェンス手前の飛球
第4打席は死球
3打数0安打1死球と"ほろニガ"デビュー

初球から積極的に打ちに行ったのは北と同じく田代イズム
といったところでしょうか

それとなんだか筒香の打撃フォームは尚典みたいな感じがしますね
高校の先輩、そしてチームの先輩かつ打撃コーチの鈴木尚典を越えるような選手になって欲しいものです


北篤 第3打席 中前安打


この日1安打の北
一試合通してタイミングがうまく取れていない感じでした
構えもトップも動作が大きいことが影響しているんでしょうね
二軍では今のフォームが功を奏したんですが、さすがに一軍ではきびしかったようです

が、これも北選手にとって良い経験になると思います!

ここ数日驚かされることが多く、精神的にかなりつらい日々となっていますが
来年もまた

   横浜ベイスターズ

の試合が見れることを願って、残り2試合を見届けようかと思う次第…
明日6日は木塚の引退登板ですね


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。