スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

'09年オフ選手補強 ~FA橋本獲得とこれまでのまとめ~

'09年オフ 選手補強 ~FA橋本獲得とこれまでのまとめ~

27日付けでロッテからFAしていた橋本捕手と契約したことが発表されました。
>>橋本 将選手 入団会見

今季DH39試合、捕手35試合と里崎の控えに甘んじ、捕手としての出場機会を求めてFA宣言

横浜にとっては2年連続でFA選手の、それも捕手の獲得
(これにより野口選手は来年どう扱われるんでしょうか?)

橋本選手といえば去年のブレイクが記憶に新しいですね
打率が前年の.212から1割近く上がり.311
OPSはリーグ3位の.939、RC27はリーグ2位の8.01とパリーグトップクラスの打撃成績を残す
(300打席以上)
通算では打率.232とやや低調ですが出塁率が.327と高く、中軸に強力な右打者が多い横浜としては
繋ぎが出来る左打者の加入は打線にいろんなパターンを持たせられるので
すごく効果的だと思います。

一方の守備面では聞こえてくる評価が芳しくないです
盗塁阻止率が低い、リードが外角一辺倒。。。
なんだか元正捕手にもよく聞いた評ですね(笑)

とはいえ、比較対象がWBC・五輪代表捕手の里崎であったことも考慮してあげないといけません
現在のベイスターズの捕手陣を考えてみれば、
総合力でナンバーワンなのは間違いではないでしょう。


橋本、野口、武山?新沼?
このあたりが来季の一軍捕手なんですかね
細山田と黒羽根は一軍では出番が減りそうなので2番手やるよりはシーレックスで
多くのゲームに出て欲しい、と個人的に思っています。


しかし、今オフの選手入れ替えが多いですね
フロントの気合いの入り具合がすごいです
トレード、トライアウト、外国人、FA

そろそろ整理しないとひょっとすると忘れられちゃってる選手もいそうです

ということで今日までに公式発表されている
選手の出入りをまとめてみることにします



支配下登録選手 13名
 守備 # 名前 投打 前所属 経緯
 投手 17 清水直行(34) 右右 千葉ロッテ 那須野、斉藤とトレード
  杉原洋(24) 右左 NOMO BC、元千葉ロッテ 合同トライアウト
  篠原貴行(33) 左左 福岡ソフトバンク 合同トライアウト
  坂元弥太郎(27) 右右 北海道日本ハム 加藤、松家、関口とトレード
  松山傑(20) 右右 北海道日本ハム 加藤、松家、関口とトレード
  加賀繁(24) 右右 住友金属工業鹿島 ドラフト2位
  安斉雄虎(18) 右右 向上高 ドラフト3位
  眞下貴之(18) 左左 東海大付属望洋高 ドラフト4位
  福田岳洋(26) 右右 香川オリーブガイナーズ ドラフト5位
  王溢正(24) 左左 台湾:La New 
 捕手 10 橋本将(33) 右左 千葉ロッテ フリーエージェント
 内野手  稲田直人(30) 左左 北海道日本ハム 加藤、松家、関口とトレード
 55 筒香嘉智(18) 右両 横浜高 ドラフト1位

育成選手 3名
 守備 # 名前 投打 前所属 経緯
 投手  国吉佑樹(18) 右右 秀岳館高 育成D1
  小林公太(18) 右右 多摩大附属聖ヶ丘高 育成D2
  鄭文豪(18) 右右 国立体育学院大 


移籍・退団選手 17名
 守備 # 名前 投打 移籍先 経緯
 投手 10 ライアン・グリン(35) 右右  自由契約
 13 那須野巧(27) 左左 千葉ロッテ 清水とトレード
 17 加藤武治(31) 右右 北海道日本ハム 稲田、坂元、松山トレード
 27 山北茂利(31) 左左  自由契約
 32 松家卓弘(27) 右右 北海道日本ハム 稲田、坂元、松山トレード
 34 三橋 直樹(29) 右右  自由契約
 37 岡本直也(26) 左左  自由契約
 42 トム・マストニー(28) 右右  自由契約
 47 工藤公康(46) 左左 西武 自由契約
 48 レス・ウォーランド(32) 左左  自由契約
 99 横山道哉(32) 右右  引退、スコアラー
 捕手 49 斉藤俊雄(25) 右右 千葉ロッテ 清水とトレード
 内野手 7 仁志敏久(38) 右右  自由契約
 55 呉本成徳(28) 右右  自由契約
 56 斉藤秀光(34) 右右  自由契約
 外野手 3 ダン・ジョンソン(30) 右左  自由契約
 65 関口雄大(24) 右右 北海道日本ハム 稲田、坂元、松山トレード



育成を除いた支配下枠の加入と移籍・退団の合計だけでもなんと30名
さすがにおどろきました
こんなにも選手が動いていたんですね
一軍出場選手登録より多い人数が入れ替えられている計算です


この他にも投手1名、野手1名の新外国人が契約直前となってますし、
某チームの外国人打者の獲得も目指しているとの報道がありました。
(その後の続報がないので消えてしまったのか?)

今オフは社長、編成統括が辞任し、フロントに現場の人間が何人も入った影響からか
かなりの人員刷新を敢行したようです
これだけ変わると今後のチーム編成の組み立て直しが必要だと思いますが
大丈夫なのでしょうか?
素人の自分がそんな心配してもしょうがないですかね
高木のとっつぁん

高木由一
高木由一 前シーレ監督代行、打撃コーチ
今オフよりフロントに移動
横浜の将来に見据えているものは。。。



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。
スポンサーサイト

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

'09オフ トレード2 加藤、松家、関口 - 稲田、坂元、松山

'09オフ トレード2 横浜加藤、松家、関口 - 日ハム稲田、坂元、松山

23日のファン感で買った『トレンドたまご』、じゃなくて『ベイスターズたまご』
食べたんですが、心なしかおいしく感じます
やはりなにごとも気持ちが大切ですね
「ベイスターズたまご」来年から発売開始
ベイスターズたまご ¥100
ベイスターズたまご ¥100(ファン感価格)


そして、そのファン感でサインを貰った松家投手がトレードになりました。
トレードのお知らせ

加藤武治、松家卓弘、関口雄大 <=> 稲田直人、坂元弥太郎、松山傑
北海道日本ハムとの3対3のトレードです

自分は今朝ベイファンの方のブログで知ったんですが
25日の朝、突然報道されたトレード話
今回はいつもの横浜と違い、まったく漏れず一気に正式発表まで行きました

めちゃめちゃ衝撃的

しかし、このトレードはいまいち腑に落ちない、というか理解出来ていない、んですが
横浜は稲田が獲りたかったんでしょうか?
それとも稲田と坂元が欲しかったの?
それとも地元の横浜商大高卒の松山投手


稲田直人(右、左は中田翔)
2009/2/28 横浜vs日ハム(宜野湾・オープン戦)
中田翔、稲田直人
通算4年 280試合 525打席 473打数 120安打 0本塁打 36打点 4盗塁 1盗死 16四球 57三振 打率 .254 出塁率 .281 長打率 .290 OPS .570

打撃力、走力はともに低そうです
守備も1、3塁がメイン(田中賢介がいなければセカンド、との話もあるみたい)
バントがうまい
チームに良い効果を与えるムードメーカーという評判
 :

センターラインと2番の強化なんでしょうか?
それだと藤田と微妙にかぶる印象を受けるんだよなぁ
サブ的役割なのかな?
ということは北川はもう来季の出番は無いのかなぁ
判ってはいたけど。。。
ただサブをトレードで獲るか?
ということは藤田、石川、契約間近の新外人と競わせるのでしょうね。

琢朗、仁志ともにレギュラーじゃなきゃ横浜出る
ってことが立て続けにあっただけに貴重な選手ではある。
守備では村田がほとんどリーダーシップを発揮していない現状では
稲田はうってつけなのかも知れません。
ピンチにさっさとマウンドから離れる姿は村田にしてはめずらしく感心できない部分。
横浜の編成はその部分ももしからしたら気にかけているのかも。


坂元弥太郎
2009/6/7 湘南vs日ハム(横須賀スタジアム・イースタン)
IMG_4467-1

ヤクルト時代に将来のエース候補までいったが怪我で伸び悩み
今季ポストシーズンでは活躍していたらしいですが
なんか選手の見極めが上手い日ハムのことだから心配ではあります。



一方の横浜
偶然か国立大出身の3人組がトレード
加藤(東京学芸大)、松家(東京大)、関口(滋賀大)


加藤武治
2009/3/ vsオリックス(横浜・オープン戦)
加藤武治

35HPで06年の最優秀中継ぎ投手
ここ2年ほどは相次ぐ怪我で思うような投球が出来ず。
加藤投手にとって今回の移籍が良い方向になるように祈っています。
しかし、まさかトレードに出されるとはなぁ。。。
これでクワトロKも残るは木塚のみとなってしまった。
木塚は木塚で肩の怪我が深刻なようですし。。。

まぁ加藤のことは引退後も横浜球団が面倒を見るのでしょうが
なんともショックですね


松家 卓弘
2009/03/29 vs楽天(横須賀スタジアム・イースタン)
松家 卓弘

東大史上最強投手とも言われてます
今季念願の1軍初登板を交流戦の日ハム戦で果たすも
残念ながら来年はその相手の日本ハムにいくことになってしまいました。

東大の投手の割に「あまりかしこい投球スタイルではありません」
と本人がいつかの番組だったかで話してました
140キロ代後半のまっすぐとチェンジアップとフォークのパワーピッチャー
来季に期待を寄せていただけに残念



関口雄大
2009/7/19 vs中日(横浜)
関口雄大
プロ初打席初ヒットがレフト線の2塁打

プロ初出場の試合は偶然見に行っていました。
2軍の鈴木コーチと中根コーチがこの安打のことをとても喜んでいたそうです

鈴木尚典ブログ
2009年07月20日 元育成選手の初安打

3年前の育成ドラフト
横浜のテストで唯一合格し、ドラフト前からファンの間ではかなり話題になっていた選手
1年目はイースタンでしたが、スピードパワーともに衝撃的で印象に残っています
32試合 45打数 16安打 4HR 6打点 打率.356 出塁率.420 長打率.756
昨年横須賀に見に行った試合でもHR打ってました

そして関口が抜け、右打ちの選手がまた減ってしまいました。
主軸の3人を除くと支配下選手では
外野:下窪、大西、桑原義 内野:野中、山崎
来季のシーレのスタメン全員左打者、なんてことも十分有り得るのでは

それ以前に育成枠でせっかく獲れた金の卵なのに。。。


3人とも思いれがあるだけにとっても残念です

ただ、
素人が少ない情報でどう思い、どう考えようが、
実際に微に入り細に入り選手個々の特徴、チームの強み弱み
それらを知り尽くしているのが球団の編成部であるわけで。。。
今回のトレードがベイスターズにとって結果的に良い方向にいくことを願っています。


そういえば吉井コーチが自身のブログで
トレード
坂元評
 「彼がファイターズの投手陣に与えた影響は、少なくなかったと思います。
 キャンプの朝、誰よりも早く球場に来ていたのは、ヤタローです。
 コンディションに対する意識が高く、シーズン中も体調を整える準備はしっかりしていました。」
松山評
 「松山は、来季育てようと思っていた候補No.1だったので、よそに持っていかれるのはちょっとショックです。
 たぶん、次のチームのコーチも彼の可能性に気付くと思うので、
 しっかり練習して地元横浜のスターになってほしいです。」
と二人には目を掛けていた様子でした。

ベイスターズに加入する3名さん
横浜を変えてくれ!強くしてくれ!


そして日ハムに行くことになった横浜の選手3名
新たな気持ちでがんばってください!

松家サイン、公式球、野口サイン+インローくんシール
公式ボールとインローくんシール
ファン感で松家投手からもらったサイン(左)




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

09.11.23 ファン感謝デー

2009/11/23 横浜ベイスターズ ファン感謝デー

恒例のファン感謝デー
シーレックスのファン感は例によって仕事で行けず。。。
シーレのファン感ってまだいったことないんだよなぁ
まぁそれはしょうがない、ってこと


今日は快晴で天気がよくて良かった
10:00 開場、11:00 開演
ということなので、10時くらいにハマスタに着いたんですが
すでに長蛇の列でびっくり
なんでこんなに並んでいるんだ???
1塁側の試合の日は内野指定の2番入口にいくと結構な列
あれ?外野のスコアボードの下の出入り口から簡単に入れるものだと思ってた。。。

しょうがないのでしばらくぷらぷら歩いたりYYパークあたりの喫煙所で休憩
その後3塁側の方に歩いて行ったら列が少なくなっていて
すぐに入れた。勘違いしてたのかな
2ショット撮影か何かの列だったのかな?
そのままグランドに降りる

当然選手らはまだ出てきていないので適当にぷらぷら
TBSの黄門シールが売っていたので買う、
わけなく(買ったけど)使用済みの公式球が欲しかったのでそっちがメイン
ファールやらで捕れないこともないけど、普段あんまり子供たちと争ってまで
捕りには行かない(行けない)ので、是非とも欲しかった。

開演後はしばらくB指定あたりでのんびり日向ぼっこ
SSに選手たちが2ショット撮影で待機していたのでいくつか写真を撮る

その後ミズノのブースで野口、松家のサインボールを貰う
(1個300円、ボール代金ですね。しかし野口選手のなんだか浮かない表情が)

年間シートのパンフ配布+握手を吉村がしていたので並んだんですが
「手デカ!&がっちり握手で手がぁ!!」
吉村の手があまりにもデカくて分厚いのに驚いたんだけど、
加えて握りが浅かったため指を思いっきり握られてしまった
イタタ・・・
連れも同じ目にあったようで痛がってました(笑)

終わりころシーレ友の会のあたりで北がサインしていたのでBBMカードにサインしてもらう

他にもちょろちょろ歩き回ったので写真で


グランド開放のハマスタ
ハマスタ1塁側(パノラマ)
天気がよくてよかったですね


みのVPオークションコーナーのグッズ展示
オークショングッズ 金城、ジョンソン、寺原
金城龍彦、ダン・ジョンソン、寺原隼人


2ショット写真撮影
高森、吉村
高森と吉村の"ユウキ"コンビ


佐伯さん「何見とんじゃ!ごるぁ!」
佐伯貴弘
佐伯貴弘
別に怒ってたわけではないです
コワオモテなだけです



髭と金髪を止めた村田修一
村田修一
なんかすごい違和感があった(笑)
すっかりかわいくなってました
照れ隠しか、何度もアゴに手をやってました
シーズン中の険しい雰囲気と違い、終始表情がとてもやわらかでした



万永貴司前シーレ内野守備走塁コーチと高宮和也
万永、高宮
小学校高学年くらいのおとこの子ら3,4名が
「あれだれだ!」「万永だよ!万永!」「ホントだ!!!」
とデカイ声で騒ぐ
その後偉いことに言い直して「万永さ~ん!」と言い直すも
「お前ら最初呼び捨てだっただろ~」と突っ込みの図
実際はまぁまんざらでもないでしょう
来季はスカウトに転身、いい選手発掘してください!



横浜三人衆(村田修一、内川聖一、三浦大輔)
村田、内川、三浦
村田、三浦
スタンドのファンに手を振る
この人たちが来年コケたら話しにならないです



尾花高夫新監督
尾花高夫 新監督
来季のスローガン「アナライジング・ベースボール」
登場時の歓声から、横浜ファンの期待の大きさがよくわかる




来年こそ頼むよ!横浜!
2009 BAYSTARS FESTA



↓その他の写真はこちらから



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

クリネックススタジアム宮城 ~遠征記~

クリネックススタジアム宮城(宮城球場) ~遠征記~

今年初めて仙台市にある楽天の本拠地Kスタ宮城に
6月13日(土)~14日(日)の1泊2日の旅

まず事前にチケットを楽天球団公式サイトから購入
クレジット支払の現地受け取りでした
しかしチケット結構しますねぇ
ハマスタも12球団トップクラスの高さと言われてますが
それに負けず劣らず

09年度楽天主催試合前売り価格
席 種プラチナゴールドシルバーブロンズバリュー
大人子供大人子供大人子供大人子供大人子供
1.ゴールデンシート7,0003,5006,3003,0006,1003,0005,0002,5003,8002,200
2.イーグルシート5,5003,0004,3002,5004,1002,3003,5002,0003,0001,800
3.バックネット裏ボックスシート527,50021,50020,50017,50015,000
4.バックネット裏ペアシート11,0008,6008,0007,0006,000
5.フィールドシート5,5003,0004,3002,5004,1002,3003,5002,0003,0001,800
6.内野指定席3塁側A4,5002,5003,9002,2003,6002,0003,0001,8002,3001,500
7.内野指定席3塁側B3,0002,0002,7001,6002,6001,5002,0001,3001,8001,200
8.内野指定席3塁側上段3,0002,0002,9001,6002,6001,5002,0001,3001,8001,200
9.内野指定席1塁側A4,5002,5003,7002,2003,6002,0003,0001,8002,3001,500
10.内野指定席1塁側B3,0002,0002,7001,6002,6001,5002,0001,3001,8001,200
11.内野1塁側ボックスシート520,00017,50015,00014,0009,500
12.外野指定席2,5001,3002,0001,2001,9001,0001,5008001200600
13.外野自由エリア2,0008001,2005001,2005001,0004001,000400
14.Loppiグループシート512,50010,50010,0009,0008,000

価格設定が細かくてびっくり
フレックスプライスという5段階の価格設定で、横浜戦は上から2番目のゴールド
ここから13日に1.ゴールデンシート 6,300-、14日は10.内野指定席1塁側B 2,700-

申込が完了するとメールで完了通知が来るのでそれを印刷し、
当日試合前に専用受付に提出すると引き換えにチケットを渡されます。

足は今回は新幹線にしました。
夜行バスにしようかとも思いましたが、月曜休みに出来なかったので
土・日きっぷで行ってきたんだけど、あまりお得じゃない
もうちょっと色々調べて安くすませないと


球場に行く前に市内観光
るーぷる仙台という循環バスがあるので、それに乗って青葉城址(仙台城址)に
このバスの運転手さんは時折運転中にガイドをしてくれます。
「あの山の中腹に騎馬像が見えます」とか説明してくれました

るーぷる仙台
るーぷる仙台
1日乗車券600- 1回乗車券250-

青葉城址入口
青葉城址入口

青葉城址 伊達政宗騎馬像
青葉城址 伊達政宗騎馬像

護国神社
護国神社

騎馬像 遠景
騎馬像 遠景
どこだ? あ、あれか!?

市内観光中結構ベイファンを見かけました。
結構遠征してきている人いるんですねぇ

青葉城址にはあいにく時間がなかったので1時間程度しかいませんでしたが、基本、「お城の跡」なのでそれほど長居出来るものでもないかもしれません。

13日の午前中に三浦投手が朝のランニングに来ていた模様
三浦大輔ブログ ハマの番長「伊達さん」

その後、Kスタ宮城へ


仙台駅からJR仙石線で2駅目
歩いても20~30分くらいの距離です
※酷い試合内容だっため、一試合目が終わってから仙台駅まで歩いてかえりました


JR 宮城野原駅
JR 宮城野原駅
2番口 有名な楽天ヘルメットをかぶった出入り口

球場までは歩いて5分くらいですかね
右手に有名な仙台育英高、左手に大きな陸上競技場(仙台市陸上競技場)
を見ながら道路沿いをまーっすぐ歩くと左手に球場が見えてきます

球場外観
クリネックススタジアム宮城

クリネックススタジアム宮城

なんというかコロシアム、というような外観ですね
楽天初年度のころの写真と比較すると外観がずいぶん変わっているみたいです

球場内
Kスタ宮城(パノラマ)
3塁側内野スタンドから


スコアボード
渡辺直人
渡辺直人の紹介映像

そういえば喫煙所を探して1塁側の最上段(実際は中段?)の通路を外野方面に歩いていたら
打撃練習中のベイスターズの選手の弾丸ライナーが飛んできたんですよね
それも自分にまっすぐ向かって
一瞬捕ってやろう!と思って構えてみたんだけど、あまりにも打球の勢いがよく
恐ろしくなって寸前でサイドステップきって逃げました
この球場の内野スタンドは低いんですかね?
最上段歩いていたんで若干油断してました


1塁側内野スタンド、外野寄りの席から
クリネックススタジアム宮城

クリネックススタジアム宮城

スコアボード
岩隈vs三浦
2009/6/14 岩隈vs三浦 の主戦対決


ここの球場は外野スタンドが非常に特徴的な形をしている
最上段ってかなりの高さなんでは

ライトスタンドの横浜ファン


Kスタはホームチームのベンチが3塁側にあります
設備が3塁側の方が良いということで、そのようにしているらしいです

横浜ベンチ


評判のでらうまカレーを食べてみました

山崎武司選手プロデュース「山崎でらうまカレー」
山崎 でらうまカレー山崎 でらうまカレー
\1,000-なり

大きなえびフライとカツがとてもボリュームあります
そしてなぜか金粉をふりかけたりして、原価割れしている、なんて噂もある代物
限定販売ではないので、まぁそれはないでしょうけど

そして山崎本人は14日に2HRなどの大活躍 
山崎武司
2009/6/13 山崎武司



メンバー票交換に出てきた楽天・野村監督と横浜・田代監督代行
野村さんが姿を現したとたん周りがざわめき、「のむらかんとく~」とあちこちから声が掛る
ホント人気ありました

2009/6/13 野村監督と田代監督代行
楽天野村監督と横浜田代監督代行


東北ゴールデンエンジェルス
東北ゴールデンエンジェルス

大人っぽくてなかなかかっこいいチアリーディングチーム


交流戦の機会にまたKスタに行ってみたいな

クリネックススタジアム宮城(宮城球場)
所在地宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目11番6号
開場1950年5月5日
グランド両翼:101.5 m
中堅:122 m
使用チームロッテオリオンズ('73~'77)
東北楽天ゴールデンイーグルス('05~)



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

'10年横浜 コーチングスタッフ2

2010年度 湘南シーレックス・コーチングスタッフ

コーチングスタッフ第2弾

 監督 田代富雄 シーレックス監督、ベイスターズ監督代行
 投手コーチ 吉田篤史 
 バッテリーコーチ 山下和彦* 元横浜、近鉄、楽天コーチ
 打撃コーチ 鈴木尚典 前育成コーチ
 打撃兼外野守備走塁コーチ 中根仁 前打撃コーチ
 内野守備走塁コーチ 水谷新太郎 前ベイスターズ内野守備走塁コーチ
 育成コーチ 秋元宏作 前バッテリーコーチ
 育成コーチ 蓬莱昭彦* 元西武、中日外野手
* …今回から加入

09年より人数が減ったシーレックスコーチングスタッフ
昨年S&C抜かすと10人が今年は8人
川村丈夫 投手コーチ => スコアラー
万永貴司 内野守備走塁コーチ => スカウト
井上純   外野守備走塁コーチ => ベイスターズコーチ
三浦正行 バッテリーコーチ => 編成部
高木由一 (打撃コーチ)監督代行 => 編成部

投手コーチが吉田コーチ一人に
中根コーチが外野守備走塁を兼務
そして育成コーチが2人に増えました。

期待は育成コーチから打撃コーチとなった尚典
今季シーレから昇格してきた桑原、内藤、高森あたりからちょくちょく「尚典さんから~」
と名前が上がっていたんで、選手との信頼関係はうまくいってるみたいで安心
筒香700日計画は新任打撃コーチにとっていきなり重要な役割を任されましたね。

水谷コーチもシーレで育成担当した方が能力発揮出来るのでは。。。

気になるのはスコアラーやスカウトの人数
今回増やしてるんでしょうか?
スコアラーをケチって情報収集が他球団に比べて弱い、と言われていましたが
今季スコアラーが
竹田光訓(チーフ)、加古潤二、五十嵐英樹、斉藤肇、有働克也(チームサポータ兼務)の5名
スカウトは
堀井恒雄(チーフ)、武井邦生、大久保弘司、銚子利夫、酒井光次郎、進藤達哉、稲嶺茂夫の7名
でした。
外からはあまり働きが見えない人たちですが、とても重要な仕事をしている人たち。



今回加入したコーチ

11/2 湘南シーレックスの新バッテリーコーチに山下氏が就任
◆2010年度 コーチ就任のお知らせ

山下和彦 (湘南シーレックス バッテリーコーチ)
2009/11/7 秋季キャンプ(ベイスターズ球場・横須賀)
湘南 新バッテリーコーチ 山下和彦
柳ヶ浦高-新日鉄大分('81-'84)-近鉄('85-'94)-日本ハム('95-'98)
横浜('99-'00)-大阪近鉄('01-'04)-東北楽天('05-'06)-九州総合スポーツカレッジ('07-'09)-横浜('10-)


長浦のベイスターズ球場でキャンプ見学中、山下新コーチが現れたとき
「誰だ?この太ったコーチ。杉村コーチはさっきベイのビジユニだったしなぁ」
と思ったくらい太ってた。
現役時代からふくよかな人だったけど、比較にならないくらい腹が出てました。



蓬莱昭彦 (湘南シーレックス 育成コーチ)
2009/1/2 マスターズリーグ 東京vs福岡(東京ドーム)
蓬莱昭彦
熊本工高-西南学院大-西武(D4位 '80-'86)-中日('87-'88)
横浜('10-)


尚典が打撃コーチに変更した代わりに蓬莱氏が育成コーチに就任

中日で現役引退後はプロのコーチ経験はないものの、野球界から離れていなかった様子で、
東尾がオーナーをやってる世田谷西シニアの監督をやっていました
そういやマスターズリーグにも出ていたなぁ、と思い探した写真がこの一枚
当日はシニアの選手たちが蓬莱を大きな声で応援してました。



現場を離れる人たち

川村丈夫
2009/5/3 vsヤクルト(イースタン・横須賀)
投手交代
スコアラーに転身


万永貴司
2009/8/9 vsフューチャーズ(イースタン・ベイスターズ球場)
万永コーチ、山崎憲晴、北篤
スカウトに配置換え


高木由一
2009/2/1 湘南春季キャンプ(横須賀・ベイスターズ球場)
高木由一
三浦コーチと共にフロント入り



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

'10年横浜 コーチングスタッフ

2010年度 横浜ベイスターズ・コーチングスタッフ

公式サイトに11/13付けで新陣容が発表されました。
◆2010年度 横浜ベイスターズ・コーチングスタッフ

 監督 尾花高夫* 前読売・投手コーチ
 ヘッドコーチ 島田誠* 元ダイエー・守備走塁コーチ
 投手コーチ 野村弘樹 
 投手コーチ 岡本克道* 前香川オリーブガイナーズ・投手コーチ
 バッテリーコーチ 福澤洋一 
 打撃チーフコーチ 杉村繁 
 打撃コーチ 波留敏夫 前ベイスターズ・外野守備走塁コーチ
 内野守備走塁コーチ 馬場敏史* 前オリックス・内野守備走塁コーチコーチ
 外野守備走塁コーチ 井上純 前シーレックス・外野守備走塁コーチ
* …今回から加入


この一カ月間他のチームまで巻き込んだ大騒動がようやく決着
秋季キャンプも日曜からの第四クールから参加するんでしょうかね




尾花高夫(監督)
PL学園-新日鉄堺-ヤクルト('78-'91)
千葉ロッテ('95-'96)-ヤクルト('97-'98)-ダイエー・ソフトバンク('99-'05)-読売('06-'09)-横浜('10-)

前ジャイアンツ投手コーチ
日本一のチームからわざわざ契約を途中で解除してまで横浜の監督を選びました。
やはり野球人にとって、プロの監督、というのはそれほどの価値があるんだなぁ
と改めて実感しました。
「横浜の投手は他の遜色ない。立て直す自信はある」
この言葉を信じるしか今の横浜に希望はないね。

尾花監督とは3年契約
今回こそ最後まで契約を全うして欲しいものです。
長らく弱体化した投手陣の立て直し、そして最下位脱出を
数年計画でチーム立て直しという方法を取るでしょうが、
来年からファンの目に見える形で結果を


島田誠(ヘッドコーチ)
直方学園-九州産大-丹羽鉦電機-あけぼの通商-日本ハム('77-'90)-ダイエー('91)
ダイエー・ソフトバンク('97-'06)-長崎セインツ('08)-横浜('10-)

尾花新監督がダイエー投手コーチ時代からの蜜月関係とのこと。
尾花が監督直々に呼んだんでしょう。
自分はダイエーのコーチ時代のことはほとんど知りません。
しかしヘッドが島田って報道は日本シリーズ前から出ていましたね。
そうとう前から横浜は尾花に接触していたんでしょうかね?


馬場敏史(横浜ベイスターズ 内野守備・走塁コーチ)
2009/3/15 vsオリックス(横浜・オープン戦)
馬場敏史
柳川高-新日鐵堺- ダイエー('90-'93)- オリックス('94-'97)- ヤクルト('97–'00)
オリックス('01-'03)- ヤクルト('04-'08)-オリックス('09)-横浜('10-)

黄金期のオリックス、ヤクルトでサブ的な位置で活躍していた人


岡本克道
柳ヶ浦-東芝-ダイエー・ソフトバンク('97-'06)
長崎セインツ('08)-香川オリーブガイナーズ('09)-横浜('10-)

新投手コーチは香川OGで投手コーチをやっていた岡本
岡本がブルペン担当になる様子。
尾花がダイエー投手コーチ時代に篠原とともに中継ぎをやっていた、
とのことだけど、まったく記憶にない。



以下留任または配置換えのコーチ

福澤洋一(バッテリーコーチ)
2009/11/7 春季キャンプ(ベイスターズ球場・横須賀)
福澤洋一バッテリーコーチと藤田一也


杉村繁(チーフ打撃コーチ)
2009/11/7 春季キャンプ(ベイスターズ球場・横須賀)
杉村コーチ 松本啓二郎
来季からチーフ打撃コーチに

野村弘樹(投手コーチ)
2009/7/12 vsヤクルト(神宮・台覧試合)
山口俊

井上純(外野守備走塁コーチ)
2009/2/1 湘南シーレックス春季キャンプ(ベイスターズ球場・横須賀)
井上純、鈴木尚典
湘南シーレックス外野守備走塁コーチからベイスターズ外野守備走塁コーチに配置換え

波留敏夫(打撃コーチ)
2009/2/27 春季キャンプ(沖縄・宜野湾)
波留敏夫
来季から再び打撃コーチに配置換え

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

'09オフ トレード 那須野、斉藤 - ロッテ清水

'09オフ トレード 那須野、新沼 - ロッテ清水

10月末に突如わき上がっていた、千葉ロッテ清水直行投手(33)とのトレード話が
本日ついに横浜球団より正式発表!

◆トレードのお知らせ

とうとう那須野投手が見切りをつけられてしまいましたね。
当初、清水-那須野+金銭 or 野手(新沼)、なんて報道がしばらくなされていましたが、
結局武山との正捕手レースに後れを取っていた斉藤が那須野とともに
千葉ロッテに行くことになりました。。。

一方の清水直、
ロッテのエースだしチームの顔
当初はにわかに信じがたいものでしたが、ロッテが放出した理由って???

いくら高額年俸で今期の成績が芳しくない、フロントに意見をよく言う
さらに元々メジャー志向・・・
というような事情があったとして、なんで昨年2年契約をした上で
ロッテ投手陣のリーダー格の投手を。。。
昨年久保投手を阪神に放出した件などで、ロッテフロントは人件費削減をしている
などと言われているようですが、

と、まぁ内部の事情は外からは判らない、さらに応援している球団以外となるとなおさら、
なのでこれ以上詮索してもしょうがない?ので辞めときます。



ベイスターズから交換相手としてロッテに行くことになった那須野投手、斉藤捕手について

那須野巧
2009/3/14 vsソフトバンク(オープン戦・横浜)
那須野 巧
通算5年 121登板 13勝27敗 1セーブ 14ホールド 防御率5.27 266回2/3 奪三振185 与四球125 WHIP1.59

1982年10月4日生まれの27歳 投手 左投左打 192cm 84kg
駒場学園-日大-横浜('04希望枠 '05-'09)

'04年日本大学から東都通算22勝の実績を引っ提げ、
当時アマチュアNo.1左腕の評価を受け、ドラフト自由獲得枠で入団
即戦力投手として期待されるも'05年1勝2敗、'06年3勝8敗となかなか成績を残せず。
その後は中継ぎ、先発、中継ぎと幾度となく役割変更も効果なく
とうとう今年は怪我もあって12試合投球回7の防御率11.57と散々な結果に。



超過契約金の発覚当時、世の批判を一身に浴びていた状況は可哀そうでした。
他球団の選手も裏金問題やら栄養費問題があったころで、なんだかイヤ~な空気が
日本球界全体に流れていた時期でした。

しかしこの件を差っぴいたとしても、あまり良い評判が聞こえてこなかった選手だったなぁ
学生時代から練習嫌いで「那須野ロード」なんてのもあった、とか
気が弱くてコーチが強く言うと凹んじゃう、とか
肘の怪我(遊離軟骨)でそもそも即戦力としてもきびしかったんでは?、とか。。。

まぁいろいろな評判のあった選手でしたが
やっぱ横浜の選手、心の何処かで期待はしていたんだよなぁ!
ロッテに行って心機一転がんばって!



斉藤俊雄
2008/4/5 vs広島(広島市民)

横浜通算5年 45試合 63打数 12安打 0本塁打 4打点 打率.190 出塁率.215 長打率.206 OPS.422

1983年12月23日生まれの25歳 右投右打 180cm 85kg
豊田大谷高-三菱自岡崎-横浜('04D10位 '05-'09)



当初は新沼が交換相手、と言われ
難色を示していた(らしい)横浜側が結局斉藤を交換相手に決着
相川、鶴岡が居なくなり、当時三番手だった新沼までいなくなるのは大事だったんでしょう

代わりに(?)交換相手となった斉藤は強肩の守備型捕手、といわれている選手
ですが単に打力がないとも。。。

昨年初めて一軍出場し広島で初安打、初得点、初猛打賞
この試合は偶然見に行ってました。
試合はホント酷いものでしたが、斉藤の猛打賞は覚えてます。
なんかいい若手の捕手がいるじゃん!って(あんまり斉藤のこと知らなかった自分)
そういや前日は那須野が天谷にサヨナラヒット打たれた試合でしたね。。。

2軍でもあまり試合に出れない状況で、なかなか厳しい立場にあった選手でした
この2年で鶴岡をトレード、相川がFAで居なくなった状況も、
斉藤にとってはチャンスを掴むにはまだ少し時期が早かったのか

まだ25歳、捕手としては若手なんでロッテは長い目で見てあげて欲しいです


ロッテでもがんばれ! 那須野&斉藤俊

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

09.11.07 横須賀秋季キャンプ 動画編

2009/11/7 横須賀秋季キャンプ 動画編

7日のスケジュールはこんな感じでした。

--------------------------------------------
A:下窪、大西、吉村、北川、桑原
B:藤田、梶谷、松本、石川、北
C:坂本、関口、梶谷、高森、山崎
D:斉藤、武山、杉本、黒羽根、内藤、王
E:細山田、下園(怪我によりコーチ指示の別メニュー)

 BとCに梶谷がいるのは配られてた資料が間違っていたため
 実際はBが53野中でCが63梶谷だったはず

10:00 ~ W-UP・着替え
10:40 ~ CB・送球練習
10:50 ~ シートノック、内・外野別・強化
      ランチ
13:00 ~ AB打走、CD室内
14:00 ~ AB室内、CD打走
15:00 ~ 個別
      打 山崎・松本
      守 捕:黒羽根、武山、杉本 内:北、石川 外:大西、桑原、坂本
名前のあったチームサポーター
 佐久本、伊林、山下、染田、有働(スコアラー兼)、入来、堤内、西崎(サブマネージャー)
--------------------------------------------

自分は12時半ころに長浦到着し16時ころに撤収
人数は100から200人の間くらいいたのかな?
男女比だと女の人の方が多かった印象

キャンプ見学、といっても当然単に練習しているのを見ているだけなので
特段大騒ぎになるようなイベントが発生することもなく、
休みの昼間にスタンドでのんびり日向ぼっこ、のどかだなぁ。
ときどきあちこち歩き回って、違う角度から練習風景みたり写真撮ったり。

ふと、ブルペンの方に移動しると、人がいない。。。
そうだ、そういや投手陣はもれなく沖縄だったな


そんな中で集めた動画を。。。



王 靖超(WANG JING-CHAO)

天津ライオンズ('02-'08)-横浜('09~)

今年から育成選手として加入した '88/7/13 生まれの21歳の内野手
シーレでは3試合 7打数2安打 2三振の成績

7、8月ころはフューチャーズでの試合出場が多かったみたいなんだけど
そっちの記録はまとまったものがnpbのサイトにもないので成績は不明

春季キャンプで見た感じよりはバットスウィングの硬さ、というかぎこちなさ幾分解消されている印象
だけど、一軍昇格とかきびしいそう。
当たると強くていいライナー性の打球を打ちはするんだけど、
フリー打撃で前に打球が飛ばないことがちょくちょくある。



吉村裕基

バント練習
来年はバントの不要な選手になって欲しいな



斉藤俊雄

以前より構えが大きくなった、というか戻した?
波留が前回打撃コーチだったときにしていた指導ではかなりコンパクトなスウィングをさせていたが
今日はグリップを高く上げて構えていた。
来年は武山と正捕手争いですね。それとも??


◆'08.4.5 広島市民の斉藤と波留




松本啓二郎

'08ドラフト一位も4月末に2軍降格
今年を一文字で表すと、経験の「経」か耐えるの「耐」、であったと。
打撃が一番の問題だった様子
守備も後方の飛球に課題があるんじゃないかな、と

この日は山崎とともに個人練習でフリー打撃を実施



石川雄洋と北篤の特守

15時ころからサード脇のファールエリアで始まった石川と北のノック
このあと特打をやっていた山崎、松本が終わると内野グランドに場所を移す。
16時ころに用事で長浦をあとにしたんだけど、そのあともやっていた様子

動きを見ていると北はまだ基本の反復練習といった感じで
打球の正面に入ることを重視していた感じ。
一方の石川はもう少し動きが実戦的でワンハンドですくったり逆シングルで取りにいく練習を繰り返していた。
石川にはこの冬、守備面で一回り成長してくれることを期待してます。




にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

09.11.07 横須賀秋季キャンプ

2009/11/07 横須賀秋季キャンプ

横須賀・長浦で行われているキャンプを見学しに行きました。
投手陣はごっそり沖縄
内川、村田、金城、森笠、野口と渦中の新沼も沖縄

それ以外の野手が横須賀でキャンプ

例年より長めでキツいキャンプとのことで
チームとしても危機感あるんでしょう。

毎日携帯サイトで沖縄、横須賀で一人ずつ
今年の振り返り、みたいなインタビューが掲載されていますが
「今年一年を一文字であらわすと?」
のQに
"悔"、"耐"とかそんな文字しかないしね。
まぁこれはファンも一番感じているでしょうが

07年から08年の期待と結果
08年のツライ一年が終わって09年への新たな期待とその結果

この二年間結果は何も変わらなかったしなぁ

でも来年こそは!
というのが毎年オフの恒例にならなければいいんだけど・・・



北川隼行
北川隼行
今年は内野崩壊時に昇格して、プロ初HRが逆転満塁弾
でも守備がいけなかった
来年が本当に最後の勝負



吉村裕基
吉村裕基
今年はずっと低調なまま終わってしまった。。。
年々成績が落ちてるけど、今日の横須賀ではやっぱ周りの選手とは格が違う
フリーの飛距離とか比較にならないくらい飛ぶもんなぁ
だけどなんかタイミングが合わなくて変な打球が多い
どうしちゃったんだろか
素人目には「一本足はもうやめとけば?」
とか思うけど、このクラスの選手だと素人がどうこう言えるもんでもないし



石川雄洋
石川雄洋
守備も打撃も今年は今一つ
ずーっとショートで使われていたのに結果がついてこなくて
本人が一番辛かっただろうね
来年は梶谷次第で出場機会もあやういかも
15時ごろから北と課題の守備練習をずーっとやってました
野手一年目の北と比べるとバックハンドの動きは秀逸
(でなきゃ困るけど)




杉村コーチと松本啓二郎
杉村繁コーチと松本啓二郎
今年期待のドラフト一位
オープン戦好調で淡い期待を抱かせてくれたけど
開幕からまったく打てず、シーレに行ってしまった。
プライド高い彼が一番悔しかっただろうな。
杉村コーチとミートポイントの話し?か何かをフリー打撃のあとに話してました
来年こそは




藤田一也
藤田一也
藤田一也
見ていて、なんかすっかり貫禄が出ていた藤田
横須賀ではリーダ格、というより今ではベイスターズ内野の要になりつつある
今年結果が出せた選手の一人でしょう
課題の打撃も繋ぎを重視して練習している、とのこと
来年セカンド有力みたいだけどショート藤田も見たいなぁ
写真は右でティーをやってる藤田
両打ちでも通用しそうなくらいスムーズなバットスウィング




高森勇気
高森勇気
今年初めて一軍昇格
すでに体は出来てるし来年はベイで結果を出せるか
が高森の目標になってるはず
内川がファースト志望
とか日ハムのあの人を横浜が狙ってる、って噂があるけど
その状況を乗り越えられるか
そういや筒香も入るし




北篤
北篤
野手転向一年目
同期の梶谷や高森からすっかり遅れてしまった
来季どれだけやれるか
まだ上にいける雰囲気ないけど非凡な才能の選手



坂本大空也
坂本大空也
一年目はシーレでもほとんど試合に出れなかった
ことしはサヨナラ犠飛打ったり、フェニックスでは2試合連続HR
ランドルフ初登板の長浦の試合でフューチャーズで出ていたけど
まだプロの速球に戸惑っていた感じ
(まぁランドルフだからしょうがないけど)
長いの打てそうな選手だから期待のひとり



スケジュール
スケジュール


↓その他の写真はこちらから



にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

09年横浜ドラフト ~平均身長186cm~

09年横浜ドラフト ~平均身長186cm~

ベイは事前の報道どおり横浜高校の筒香嘉智内野手を1位で指名
将来村田の後釜となることを期待されての指名

それ以外は育成含め全員投手を指名
社会人から2名のみであとの4名は高校生

さちこカフェで2年間の雑務から解放+後輩が出来たショーマが喜んでいたけど、
指名選手が高校生多め

それと横浜が指名した選手の平均身長は186cmだそうです
高校生はデカイ人ばっかりですからね




横浜指名選手
1:筒香 嘉智(17) '91/11/26 内 右両 184cm/88kg 横浜高(神奈川県)
2:加賀 繁  (24) '85/04/13 投 右右 181cm/82kg 住友金属工業鹿島(茨城県)
3:安斉 雄虎(18) '91/10/28 投 右右 190cm/75kg 向上高(神奈川県)
4:眞下 貴之(18) '91/04/19 投 左左 188cm/76kg 東海大付属望洋高(千葉県)
5:福田 岳洋(26) '83/04/09 投 右右 181cm/83kg 香川オリーブガイナーズ(香川県)

育成
1:国吉 佑樹(18) '91/09/24 投 右右 194cm/88kg 秀岳館高(熊本県)
2:小林 公太(18) '91/09/01 投 右右 183cm/71kg 多摩大附属聖ヶ丘高(東京都)




ネット上では、既にドラフトの勝ち組負け組の議論が行われている
(本来なら数年後に論じるべき、という話しは置いといて)
けど、自分はまったくアマチュア球界に明るくなく、
ドラフト前に、横浜はどの選手を指名しそう、だとか、誰それを獲った方が良い、
だとか全くそのような知識はない。

そんなもんなので、ドラフト終了後の評判やら報道からどんな選手たちなのか調べてみました。



■ドラ1の筒香
この選手だけは唯一高校1年のときから知っていて、注目もしていました。
某掲示板とかでも「すごい新人が入った」とかなり早いうちから騒がれていたことを記憶してる。
1年春から四番打者

実際に目でみたのは'08年南神奈川大会は藤沢西との準決勝
甲子園大会ではホームランを打ちまくっていたが、南神奈川予選は絶不調で
6番ファーストで途中でひっこめられてました。

◆高校野球情報.COM

2008/7/24 南神奈川大会準決勝 横浜 9-3 藤沢西

一人目の打者が筒香

なもんで個人的にはそれほどすごい打者、という印象はないんだけれど
横高の監督や部長が「横高史上最強打者」といっているようで、ちょっと期待。
尚典も高校1年の夏前には四番で、それからはずっと四番打ってたはずだし、
紀田とか多村、斉藤、後藤、小池その他錚々たるメンツより上ってホントかしら?

背番号は大先輩の鈴木尚典から受け継いで51番になる模様



■ドラ2は加賀
埼玉平成-上武大-住友金属鹿島で右サイドの社会人投手
球速は130台で、木塚やら加藤のように速球勝負タイプじゃなく軟投派らしい
こういうタイプってどういう狙いで獲得するんだろう
左投手なら判るんだけど。

社会人では先発をやっていたそうだけど、プロでは中継ぎ、ワンポイントになるんだろうか?
もしそうなら
2位で獲るほどの投手か?とさかんに言われているのも判らないでもない。



■ドラ3の安斉雄虎(たけとら)
ずいぶんとかっこいい名前だけど、
実は横高で恵津とバッテリーを組んでいた、
門奈雄虎捕手 ( 亜大-JT('94入社)-NTT東北マークス('05~) )
からとったらしい。
◆日刊スポーツ
鈴木尚典の一コ上の世代ですね。

190cmと非常に背が高い投手で、地元の向上高の選手
最速146キロ

主戦は神という選手の方だったらしく、
夏の大会は中日、オリックス、日本ハム、ソフトバンクがスカウトを派遣していたらしい。
と、ここで調べていたら今年の夏の大会2回戦でこの人も藤沢西と試合してました。
第91回全国高校野球選手権神奈川大会 2回戦 向上4-1藤沢西
◆asahi.com

先発していて、1回裏に先頭のサード羽賀くんにいきなりホームランを打たれている。。。



■ドラ4は眞下(まっか)
松家(マツカ)に眞下(マッカ)
同時にベンチ入りすることがあったらおそらくアナウンスが聞き取れないでしょうね。
投手交代時はどうするんでしょうか?
左投げのポーズを加えるのがいいのでは。

当然のようにまったく聞いたこともない選手なんですが、12球団+メッツのスカウトが注目していたほどの注目選手らしい。
状況しだいでは上位指名するところもありえる、とまで言われていた様子。

北海道室蘭市生まれで千葉県育ち

左肩痛と腰痛で夏の大会は力を発揮出来なかったらしい。
07年の田中と同じように1年目は体作りからスタートになるんでしょうかね。

球速がそれほどあるわけじゃなく140前後(?)
長身から投げおろし、低めに角度のある球が投げられる
奪三振が取れる

どうやら投球技術レベルからしてとてもじゃないけど即戦力にはならない
ただし将来が非常に楽しみな素材型投手
とのこと。

なんともいいがたいですね。
この選手も安斉同様にファンとしては気長に待つしかないですね。



■ドラ5は福田岳洋(タケヒロ)
タケヒロが石川とかぶっちゃいました。

香川IL出身の26歳
京都大谷高卒は波留の後輩ってことですね。
高知大学を卒業後、スポーツ科学を専攻で京都大大学院に
その後プロがあきらめきれなく、休学し香川ILへ

ドラフト当日に獲得情報が流れていて、「東西高学歴コンビ」として東大卒の松家とともに話題にされていました。
タイプも松家と似ている

本人のブログ発見
◆ガイナーズ福田岳洋

独立リーグからの獲得はベイとしては初めて
自分もまだ試合を見に行ったことはないんだけど、そろそろ見に行ってみようかな?
めちゃめちゃ遠いけど。
◆香川オリーブガイナーズ
チーム名は香川県の特産品オリーブと地元の方言「ガイナー」=「強い」を繋げた造語とのこと
現監督は元広島の西田真二( PL-法大-広島東洋(92D1 '83-'95) )

youtubeにフェニックスリーグでの投球がありました。
◆みやざきフェニックスリーグ アイランドリーグ選抜 vs 日本ハム
市川にホームラン打たれた模様

10/15のシーレックス戦でも先発し、3回無失点の好投だった模様
これが指名に結びついたのかな?

上手投げの本格派、といった印象
最速147キロのストレートと鋭く落ちるフォークが武器
年齢的に1年目から勝負になるのでしょうね。


■育成1位は国吉
祖父がアメリカ人でクォーターでチームではダルビッシュと言われているらしい。
「ハマのダルビッシュ」
ちょっとかっこわるいか。
3年の冬を越えてトレーニングの介あり球速が上がったとのこと。

ベイの育成は関口(支配下登録済)、杉本、中国人2名(陳、王)に
続いて5人目

■育成2位は小林
コバフトとかぶってる

右サイドの高校生
今年テストで唯一の合格選手とのこと
2年まえの関口の時はテスト直後から話題になっていたので
今回は合格者なしなのかと思っていた。
ドラフト直前になってようやく獲得の話しが出てきていた選手





勝手な予想で投手多めで大学・社会人の即戦力を多めに獲得するもの
だと思っていたんだけど、そんなことは無かった。

即戦力としては加賀、福田といったところだけど
獲得可能なめぼしい投手がいなかったのでしょうか?
今年は不作、なんて話題もあったし(来年は豊作らしいけど)
今後外国人やトレード、FA、トライアウトで何人くらい補強をするのかな?


にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ  ←よろしければポチっと。

テーマ : 横浜ベイスターズ
ジャンル : スポーツ

ごった日記 記事検索

すべての記事を一覧表示する

プロフィール

bags

Author:bags
EOS KISS X2を買ったんでそれでとった写真を載せています

月別アーカイブ+カテゴリー
 
最近の記事
すべての記事を一覧表示する
twitter
YouTube
takanaitameのチャンネルです
Loading...
ウェブアルバム
EOS Kiss x2 で撮った写真です
選手ブログ
横浜ベイスターズの選手ブログリンクです
※リンク情報はスポーツナビのブログパークを使わせて頂いてます
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。